コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仲里依紗さんの「イラっとした時のある習慣」が役に立つと大反響!!

コミュニケーション

2022.01.18

日々育児と仕事に追われている働くママたち。忙しい毎日で余裕がなくなると些細なことでついイライラし、心を落ち着けるのが難しくなってしまいますよね。そんなときは、仲里依紗さんのアンガーマネジメントを試してみてはいかがでしょう?

誰だって大切な人は傷つけられたくないもの

女優やモデルとして活躍する仲里依紗さんが開設しているYouTubeチャンネル「仲里依紗です。」。2021年11月13日公開分の動画ではネットでの誹謗中傷に対して語り、自身のアンガーマネジメントについても紹介しています。

 

YouTubeの低評価数が非表示になるというニュースを聞いた仲さんは、「Yahoo!ニュース」のコメントの制限にも言及しながら、「いい取り組みだと思って」と称賛を送っていました。

 

SNSでネガティブなコメントを書き込もうとする人に対しては「(書き込む前に)5秒ぐらいその人の家族のこと考えたほうがいいと思う」と発言。誹謗中傷しようとしている相手を大事に思っている誰かが見るかもしれない、そう考えたら書き込めないのでは、とコメントします。

「ダンスでもして落ち着こう!?」

仲さんも、どうしてもイラだちが抑えられないときには5秒数えて心を落ち着けるそう。怒りが湧いても「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ」と数えると「『あ、大丈夫』って思うから」と説明し、「本当にちょっと一瞬考えて、立ち止まって『ふぅ』ってやるのって本当に大事」と、自身のアンガーマネジメント法について語りました。

 

「一度みんな、5秒間数えてみよー」と明るく提案し、最後は“5秒間考えるダンス”で動画を締めくくった仲さん。視聴者からは「5秒間ダンス最高!元気出る!」「これからはイライラしたら里依紗ちゃんの声で脳内カウントします」などと、“元気をもらった”とのコメントが相次いでいます。

 

女優業だけでなく、家事や子育てにアパレルブランド運営と忙しい彼女がいつもハツラツとしているのは、ちょっとした“気持ちの持っていき方”で楽しくいられる方法を知っているからかもしれません。

アンガーマネジメントは上達する

一般社団法人・日本アンガーマネジメント協会代表理事の安藤俊介さんも、アクサ生命保険株式会社が配信するYouTube動画でアンガーマネジメントについて解説しています。

 

アンガーマネジメントはトレーニングであり、練習を重ねれば上達すると語る安藤さん。ポイントは「6秒ルール」。感情が生まれてから6秒経つと理性が生まれ、冷静になると安藤さんは説明します。

 

とはいえ、ただ6秒じっと待つのは難しいもの。そんなときは頭のなかで「怒りの温度計」を思い浮かべ、怒りの強さを可視化するといいそうです。自分の怒りを分析すると対処の仕方もわかり、そうしている間に6秒が経過しているとのこと。また心と体は繋がっているので、「6秒口角アップ」も効果的です。

 

怒りは連鎖するもの。自分の抱えた怒りを周りに伝播させないために、「何か気分転換になるものをしてほしい」と語る安藤さん。例えば散歩をする、シャワーを浴びるなど、心が落ち着くものを選ぶのがポイント。気持ちをリラックスさせることで、怒りの連鎖を断ち切るのです。

 

仲さんと安藤さんのアンガーマネジメントに共通するのは「少し立ち止まる」ことと「リラックスすること」。散歩やダンスは状況によっては難しいかもしれませんが、数秒カウントすることは、すぐに実践できそうですね。

 

上手く怒りをコントロールして、穏やかな気持ちを取り戻しましょう。

文/牧野聡子 ※画像はイメージです
参照/仲里依紗公式YouTube「YouTube休みます 理由をお話ししてますのでご覧ください。先に言っときます多分そんな大した理由ではないです。」https://www.youtube.com/watch?v=cSBRDGzkTTo
アクサ生命保険公式YouTube「安藤俊介の『6秒ルール』」https://www.youtube.com/watch?v=AbpzJFuo_jo
アクサ生命保険公式YouTube「安藤俊介の『怒りは連鎖する』」https://www.youtube.com/watch?v=CmG0ixeLFCI

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る