コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

さすが!所ジョージさんの「迷惑な犬の落とし物」に対する発想の転換

コミュニケーション

2022.01.16

みなさんは身近の人に怒ってしまった経験ってありますか? できれば怒る行為はなくしたいものですが、なかには“怒りっぽい性格”の人も。そこで今回はタレントの所ジョージさんが伝授する“怒りっぽい性格の解消法”に注目していきましょう。

怒りの感情は年齢と共に減少する?

話の発端は、所さんとエアガンレビュアーのマック堺さんが出演するYouTubeチャンネル「所マックのまっくトコロ」でのこと。11月20日に更新された動画では、マック堺さんが所さんに「(自分の性格が)怒りやすいんですよ」と悩みを打ち明けていました。

 

続けて「自分の怒りたい気持ちで怒っちゃう」「あとで後悔しちゃう」とコメント。マック堺さんの話を聞いた所さんは、“みんなあるんじゃない?”“怒った後に悩むことは誰でもある”と返答しています。

 

さらにマック堺さんは“所さんも怒るときがある?”と質問しました。最初に「今はないよ」と前置きし、「あっても今は怒らない」「歳重ねていくと、もうなるそういうふうに」と自身を振り返った所さん。視聴者からは、「確かに年を取っていくうちに怒る頻度が減ったかも」「丸くなるってことだと思う」など共感の声が寄せられていました。

怒る時間がもったいない!?

“年齢を重ねると怒らなくなる”というコメントのほかに、“怒ることのデメリット”も語る所さん。「腹立っている分、人生が短くなっていくじゃん」「そのとき、もったいないと思う」と持論を展開しています。怒りやすい性格の人は“怒る=もったいない”と認識するといいかもしれません。

 

また“怒らない”と決めた後、前向きな行動を実践するのも所さん流。たとえば道端に犬のフンが落ちていた場合、放置した飼い主に怒りの感情を向けるのではなく“自分で片づける”そう。“次に踏むであろう人を助けた”と解釈すれば、ハッピーな気持ちになれるといいます。

 

所さんのアンガーマネジメントに対して、「さすが所さん… 器が大きすぎる」「確かに怒ってる時間ってもったいない。どんなことでも捉え方ってとても大切」といった感心の声が後を絶ちません。

怒りっぽいのは先読みする力があるから

怒りの感情と向き合う方法に注目しましたが、以前放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)でも“怒りっぽい性格の対処法”を紹介。ゲストのお笑いタレント・木村祐一さんが“すぐにイライラする”というお悩みを語っています。

 

心理学者の植木理恵先生は、最初に「(怒りっぽい理由は)人よりも先にものを考える力があるから」と分析。相手に対して期待値が上がるため、的外れの受け答えをされるとイライラにつながると説明していました。

 

さらに植木先生は改善策として“アサーショントレーニング”を伝授。実践方法はシンプルで、注意の際に“期待”と“提案”を会話の中に入れるだけです。たとえば「○○さんならできるはず(期待)」「~してみれば?(提案)」といったワードを加えると、“上手な注意”になります。

 

人によってさまざまな方法があるアンガーマネジメント。どうしても怒りをコントロールできないときは、今回紹介したテクニックを参考にしてみてはいかがでしょうか。

文/内田裕子 ※画像はイメージです
参照/所ジョージさん&マック堺公式YouTube「所さんに人生相談 怒りっぽいのをなおしたい。」https://www.youtube.com/watch?v=UiaMi1XqvmE

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る