コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

SNSの心ない言葉に怒りも… 舟山久美子さんの“心の整え方”が参考になる!

コミュニケーション

2021.09.01

皆さんはSNSで誰かから攻撃を受けたことはありますか? 自分のアップした投稿にネガティブなコメントなどを書き込まれると、気分も落ち込んでしまいますよね…。“くみっきー”こと、モデルの舟山久美子さんは、先日“SNSとの上手な付き合い方”をブログで明かしていました。

嫌なことから一度離れた方がいい!?

今年8月2日に公開した自身の公式ブログで、「最近久しぶりに気分が沈む事があったんです」と語っていた舟山さん。SNSを通して心ない言葉を浴びせられたと言います。

見えない人の攻撃って全くフェアじゃないし
人を傷つける言葉って誰も幸せにしないと思う。

とブログ内で怒りを露わにしつつも、舟山さんは“落ち込んだときの対処法”も紹介。「私も人間なのでエネルギーが弱まったりネガティブになるときもあります」と前置きしたうえで、

そんなときはまず、ネガティブな気持ちに持っていかれる要因から離れます
SNSなら見ないようにするとか、
人や仕事なら、少し距離を置いたり考えないように別の事をしたりとか


悩みって、自分ではコントロール出来ない事だから悩みになるし、悩み続けてしまうんだよね。少し離れてみたら、まぁいっか♪って思えたら本来の自分らしさを取り戻せるので、まず初めに離れる事をします

と綴っていました。“嫌な出来事からいったん距離をおく”行為は、気分をリセットするために必要なことなのかもしれません。

同じ価値観の人たちとポジティブな触れ合いを!

とはいえSNSに固執しないよう心掛けていても、暗い気持ちが続く場合もありますよね。

 

そこで舟山さんは“どうしても心が整わないときの改善方法”を紹介しており、

ポジティブな言葉を言ってくれる友達に会います! 仲良い子に、『今落ち込んでるから私の良いところ言って!』と言った事もあるくらい笑

と自己流の解決策を告白。同じ価値観の人と触れ合うことによって、自分を受け入れやすくなると言います。

 

ネット上では、“舟山さんのバッドスパイラルにハマらない方法”について「すごく参考になった!」「私もくみっきーのやり方をマネしてみます」などの声が続出。

 

ちなみに同ブログには「みんなも何か落ち込む事があったら私のSNSにネガティブじゃなくてポジティブ変換した言葉をメモ書きとして使ってね」と、読者たちに語りかけるコメントも見られました。

SNSは“閲覧のみ”の人が多い?

“SNS”には良い点も悪い点もありますが、そもそもSNSを普段から利用している人はどのくらいいるのでしょうか?

 

今年実施された「SNSの利用状況に関する調査」(「ロイヤリティ マーケティング」調べ)では、“定期的に情報発信している人の割合”をSNS別でリサーチ。「Twitter」は9.2%で「Instagram」は7.5%、そして「Facebook」は6.8%という結果が出ています。

 

また同調査では“定期的に閲覧しているSNS”も質問。「Twitter(31.0%)」や「Instagram(24.4%)」「Facebook(22.5%)」などの回答はそれぞれ20%以上の割合にのぼるため、情報を発信せずに閲覧だけする人が多いようです。

 

SNSを通して気分が沈むことがあったときは、舟山さんが紹介した方法が役立つかもしれませんね。

文/牧野聡子
参照/舟山久美子オフィシャルブログ「カバンの中身と最近の心のおはなし。」https://ameblo.jp/funayama–kumiko/entry-12689972693.html
株式会社ロイヤリティ マーケティング「SNSの利用状況に関する調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000472.000004376.html

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る