コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

オンライン飲み会のうまい断り方「これで自分の時間を守ればいいんだ!」

コミュニケーション

2020.12.13

ここ最近で普及し始めた「オンライン飲み会」。ビデオ通話を通して飲み会をおこなえるので、非常に便利ですよね。一見するとメリットばかりのように思えますが、ネット上では「手軽に参加できるせいで逆に断りづらい」という声も上がっています。

ストレスが溜まる!?

オンライン飲みに誘われる人の悩みを見ていくと、「自宅にいながらできるので、断りたい時があっても理由が見つからない…」「飲み会での会話を夫に聞かれるのがイヤだから断りたいけど、友達から『ノリ悪いな』って思われそうでためらってしまう」といった声が。お店での飲み会と違って“場所や時間”を理由に断れないため、相手からの誘いを負担に感じるケースもあるようです。

 

また断りきれずに参加してしまう人からは、「その日にやろうと思ってたことが一切できなくなる…」「すぐ抜けようと思ってたのに、結局最後まで付き合わされてすごくストレスが溜まった」などのエピソードも見られました。

たまには自分からも誘うべき!?

本来、気軽に楽しむための「オンライン飲み会」ですが、イヤイヤ参加してストレスを抱えてしまうのは本末転倒ですよね。そこでうまく断るための方法として、「家事や育児を理由にして断れば大丈夫だと思うよ。“家にいてもやることがたくさんある”ってみんな分かってくれるはず」「『通信環境が悪い』とか『家族が寝てるからうるさくできない』と伝えて、適当に誤魔化してみれば?」といった声が寄せられています。

 

断る理由はいろいろとあるものの、毎回断っていれば「この人は誘っても参加してくれない」と距離を置かれてしまうかもしれません。なるべく相手との関係性を壊さないために、「断るときは他の空いてる日時を提案した方がいい。“本当は参加したい”っていう気持ちを伝えることが大事だよ」「落ち着いてる時に自分からも誘うようにしてみて。いつも誘ってる側からしたら、すごく嬉しいと思う」などのアドバイスがあがっていました。

 

>>NEXT 職場のオンライン飲み会ってどう思う?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る