コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「マイバッグにも袋詰めしてよ…」非難される店員が抱える戸惑いと本音

コミュニケーション

2020.09.25

レジ袋有料化に伴い、買い物の際にマイバッグを日常的に使っている人も多いと思います。先日、マイバッグ利用時ならではの“ちょっとした不満”が話題になりました。

店員が袋詰めしてくれない…

ネット上での様々な反響のきっかけになったのは、「店員さんがマイバッグには品物を入れてくれない…」という女性からの不満。彼女のコメントをさらに見ていくと、「レジ袋の場合は商品を詰めてくれるのに、なぜマイバッグの時はダメなのでしょうか」と主張しています。

 

ほかにも、彼女のように「店員に袋詰めしてもらえない」と不満を抱く人が。SNSには「品物をバッグに入れている間、店員さんがただ立っているのが納得いかない」「混んでる時に袋詰めすると、めちゃくちゃ焦る。レジ袋だけ対応してくれるのは不公平じゃない?」などの投稿が。

 

袋詰めできる作業台などが用意されていない店舗の場合、袋詰めにもたつくことで、他のお客さんに迷惑がかかってしまうという懸念もあるようです。

 

私物に触れるのはハイリスク!?

「なぜ店員が袋詰めしないの?」と疑問に思う人が続出する一方で、「さすがに客の所有物には触れられない」という声も少なくありません。

 

「ものが入ったバッグに商品をしまったとき、客の私物を壊してしまう可能性が。店側はそこまで責任を負えないので、何もしないのが無難」「もし『マイバッグが破れた』ってクレームがきても、元からバッグが正常だったかなんて確認できない。リスクを避けるためには妥当な対応」といった意見も目立ちます。

 

店員がマイバックには袋詰めしない店が多いようですが、それでは客側がスムーズに袋詰めするためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

実際にコンビニで働く人からは、「早く袋詰めしたいなら、商品のバーコードを読み取った直後にしまうのがおすすめ。会計後にまとめて袋詰めしなくて済むので、慌てなくなりますよ」とのアドバイスが。しかし店によってルールが違うため、ひと言「袋に入れてしまって大丈夫ですか?」と確認した方がいいそう。

 

まだまだスタートしたばかりの、レジ袋有料化に伴うマイバック習慣。店員・利用者の双方に負担なくマイバック利用ができるよう、今後も仕組みを改善できるといいですね。

 

>>NEXT マイバッグ選びで何を重視する?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る