コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

香取慎吾さんの「縁起が悪い出来事の捉え方」に思わず共感

コミュニケーション

2020.09.18

目の前を黒猫が横切った時、「何か良くないことが起こるかも?」と少し不安になりますよね。巷には「縁起が悪い」とされる出来事が数多く存在しますが、1つ1つを心配しているとキリがありません…。どのように捉えれば、縁起が悪い出来事を気にせずに過ごせるのでしょうか?

縁起が悪いことを「縁起が良い」と思える理由

以前放送された『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm78)では、香取慎吾さんと草なぎ剛さんが視聴者からのお便りを紹介。その中である投稿者が寄せた“試験当日の朝にタオルで手を拭いた時、タオルハンガーごと引っ張ってしまい壊してしまった”“試験当日に縁起が悪すぎて焦ったけど、試験は無事合格した”というエピソードを読み上げていました。

 

試験日と重なると何やら縁起が悪い想像をしてしまいますが、香取さんは逆に「縁起が良いって思えるんだよね」とコメント。続けて「そう思おうとして始まったかもしれないけど」と前置きした上で、香取さんはコップや皿が割れた時に「あー良かった。これはいいことあるな」「何か悪いことがあったはずなのにコップが割れてくれたんだな」と捉えるそうです。

 

>>NEXT 同様の考え方をする人も!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る