コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

嫌な役回りの“押しつけ屋”に賢く対応する方法

コミュニケーション

2020.07.27

職場やママ友達のグループ内などで、嫌な役回りを押しつけてくる人はいませんか? 先日ネット上では、そういった“自分の手を汚さない人”への不満が話題に。どう対処すべきかと議論が飛び交っていました。

面倒ごとを引き受けたら自分が損するハメに!?

発端となったのは、職場の同僚から「会社や他部署への文句を上司に伝えて」と頼まれた女性の相談。上から嫌な顔をされそうな役目を押しつけてくる同僚に対して、彼女は「わがままレベルの愚痴は自分で直接言って欲しい」と悩みをこぼしていました。

 

損な役目を負わされそうな女性に、同様の経験をした人から共感の声が続出。「相手が怖い上司だからって、その上司にとって嫌な意見を伝える役を任されてきつかった」「正当じゃない意見だと、逆にこっちが怒られたりするから嫌だよね」と、誰かの代理で嫌な思いをしたくないという声が多く上がっています。

 

さらに職場内では、嫌な役回りを引き受けることで自分の評価が下がることを懸念する人も。「何度も代理をさせられると、自分が文句の多い人みたいに見られる」「代わりに上司に意見して却下されたときも、頼んできた人は知らんぷりで私が言ったことにされた」など、社内で不利な立場になったという声が寄せられていました。

 

>>NEXT 友達同士でも起こる面倒ごとのなすりつけ

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る