コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

自分の年収を友人に明かせない私は心が狭いのか

コミュニケーション

2020.06.25

2020.06.26

“お金”についての価値観は人それぞれ違うもの。たとえ友達同士でも、「あまりプライベートでお金の話はしたくない」という人は少なくありません。以前ネット上では、収入を知りたがる友達への対応が話題になっていました。

年収の話をするのはNG?

今年から社会人として働き始めた女性は、別の企業に就職が決まった学生時代の友人から“年収”を聞かれたそう。しつこく聞いてくるためイライラして突き放してしまったのですが、「自分の心が狭いだけなのかな?」とネット上で意見を求めていました。

 

世間的にはやはり「年収はデリケートな話題」のようで、「これは友人があまりに非常識! 突き放して正解だった」「しつこく年収について聞くのはデリカシーが無さ過ぎる。マウントを取りたいだけなんじゃないの?」といった声が。また「学生の頃は『バイトの時給いくら?』って気軽に聞いてたし、その友人は学生気分が抜けていないのでは?」とも指摘されています。

 

とはいえ本当に年収の話題は“デリカシーが無い”のでしょうか。ネット上では「ネットで調べればどんな企業で働いてるかなんてすぐにわかるし、自分ならすんなり教えちゃうな」「年収ってそんなに隠したいもの? むしろ友人とかと年収の話をしないと、自分の収入が高いか低いかってわからなくない?」といった意見が寄せられていました。

 

>>NEXT “お金=汚い”という価値観が収入の話を避ける理由?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る