コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

娘のお下がりを着て歩く…外見に無頓着な母親「どうにかして」

コミュニケーション

2020.05.09

外出する前に身なりを整える人は多いはず。お気に入りの服を着たり、お化粧がバッチリ決まった時は“ワクワク感”がとまらないですよね。しかし、とある女性は「母親が身なりに無頓着過ぎる…」と小言をつぶやいています。なぜ彼女のお母さんは、外見に気を遣わなくなったのでしょうか?

娘の“お下がり”を着る母親

女性によると、母親は常にスッピンの状態で服も適当なものを身につけているそうです。さらに選ぶ服といえば娘が着なくなったお下がり。母親の“ルーズさ”を見かねた彼女は、「コーディネートがまるでなっていない服を着る母にうんざりしてる。しかも古い服だから首元がクタクタ…」「一緒に外出することもあるので、できたら外見にもっと気を遣ってほしい」と不満をもらしていました。

 

彼女以外にも“外見に無関心な母親”に悩む人は多く、「私の母とまったく同じだね。最近『Kiss my shoes』ってプリントされたTシャツを着てて、めちゃくちゃ恥ずかしかった…」「せめて外出時くらいはメイクしてほしい。周りから見られているという意識をもっと持ってくれないかな」といったコメントが続出。

 

一方で「近所に出かけるくらいなら気にしなくていいのでは?」と母親をフォローする意見も。「常にしっかりした恰好をするのは正直面倒。スーパーへの買い物くらいだったら、ラフな服装でも許してあげて」「ちょっとした外出でも化粧しない人って結構多くない? さすがにご近所くらいなら問題ないでしょ」などの声も寄せられていました。

 

>>NEXT 注意しても効き目なし…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る