注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

電話は禁止!? 未だに続く小学校の欠席届制度に「時代の逆戻り感が凄い」

子育て

2019.05.13

20190510seido01

子どもが学校を休む時、欠席届を学校に提出しているという人は多いでしょう。しかし最近、その欠席届に不満を募らせる人が急増中。先日も「小学校の欠席届どうしてますか?」という話題がママ界隈で注目を集めました。

 

「欠席届」を頼める人がいない場合、どうすればいい?


最近引っ越したばかりだという主婦は、“小学校の欠席届”について悩みを募らせています。というのも彼女のお子さんが通う小学校では、学校への電話連絡は禁止。欠席する際には他の子に欠席届を渡し、学校に届けてもらう方法しか受けつけていません。

 

しかし引っ越して間もない彼女には頼める知り合いなどおらず、子どもも1人で登校している状態。では彼女のように欠席届を託せる人がいない場合、世の主婦たちはどのように対処しているのでしょうか。

 

主婦たちの意見を見てみると、「毎回私が学校に出向いて欠席届を渡してます」「旦那に託して、出勤ついでに提出してもらってる」「うちは月1回集団登校班で登校してるので、班が一緒の子にお願いしてるよ」などの声が。そして最も多かったのは、「学校に相談する」という意見。ネット上には「私なら状況を説明して、『電話じゃ駄目ですか?』って聞くかな」「その場合は多分電話連絡を許可してくれるはず」「うちも電話連絡禁止だけど、どうしてもの時は電話してもOKだったよ」というコメントが相次いでいました。

 

>>NEXT 「欠席届」制度はもはや時代錯誤!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る