コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「デジタル教科書」解禁も課題山積み… 親の懸念点はどこに?

子育て

2019.07.05

20190423gaxtukou01最近「デジタル化する教育」の話題を耳にすることが増えました。さらに今年度からは、タブレット端末を使った「デジタル教科書」が解禁。しかし子どもたちがタブレット端末で勉強することに、難色を示す人も多く見られます。

 

「デジタル教科書」を使うとノートがとりやすい?


今年度から使用可能になる「デジタル教科書」には、「紙の教科書」と同じ内容を収録。文字のフォントを変えたり大きくすることができ、子どもたちの視力に合わせた調節が可能になりました。またタブレット端末の「切り取り機能」などを活用して、気になる言葉をまとめることも。ノートのとり方に変革が起こりそうですね。

 

便利に思える「デジタル教科書」ですが、全ての授業で使用されるわけではありません。文部科学省によると、「デジタル教科書を導入することによってメリットがある場合は、一部使用を認める」とのこと。従来の「紙の教科書」と併用して教育が行われるのだそう。

 

さらに動画を再生したり音声を聞くこともできるので、「英語のヒアリング力」の向上も期待されています。しかしこういった要素にネット上では、「子どもが受け身の姿勢で学ぶようになるのでは?」「逆に理解が浅くなりそう」と懸念の声も寄せられていました。

 

>>NEXT 「デジタル教科書」を使い続けると視力が落ちる?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る