注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもをルールで縛ると、ルール無しでは生きられなくなる!?

子育て

2019.05.14

20190325kahogo01子育てについての考え方は、妻とすれ違ってしまうこともありますよね。妻の教育方針を見ていて心配になるパパも多いよう。最近ネット上では、「妻が過保護すぎる」という相談が注目を集めていました。

 

<合わせて読みたい人気記事>

過保護よりヤバい過干渉な親…危険ゾーンはどこから!?

 

毎朝忘れ物チェックを欠かさない妻


小学5年生の男児を持つパパは「妻が息子に過干渉すぎる」とお悩みの声を上げていました。「友人関係を根ほり葉ほり聞くんです。妻としては『やんちゃな子と遊んで欲しくない』という気持ちもあるのでしょうが、小学生のうちはおおらかに遊んで欲しい…」とモヤモヤを抱えています。

 

“過干渉”や“過保護”といったテーマについて苦悩するパパは他にも。「うちの妻も娘に、『あの子とは仲良くしちゃだめ』と言い聞かせてる。娘には友達を選ぶ自由があるはずなのに」「妻は毎朝、忘れものをしていないかランドセルの中身をチェック。子ども自身に管理させないと、生活能力が向上しないのでは?」「中学生の娘に対し、妻が『ゲームセンター禁止』を突きつけた。もう中学生だからプリクラだって撮りたいだろうし、娘があまりにも不憫で…」と心配する声は少なくありません。

 

パパたちからは他にも、「子どもをルールで縛ってしまうと、ルールが無いと生きていけなくなる。どうして妻は分かってくれないのか」「自由に遊べる貴重な期間に、のびのび遊ばせるべきなのに」といった不満が噴出していました。

 

>>NEXT 悩んでいるのはパパだけじゃない!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る