注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「上の子は私立、下は公立」兄弟で違う小学校に通わせるって、アリですか?

子育て

2019.02.22

「兄弟には平等に、いい教育を受けさせたい」と考える親は多いことでしょう。実際に「兄も弟も同じ私立小学校」なんてパターンは少なくありません。でも今回話を聞いたのは「あえて私立と公立の違う学校を選んだ」というママたち。その理由と子どもたちの様子を聞きました。

 

その子に合った環境を選んであげたい(かなこさん/43/事務)

上の子は「誰に似たの?」と首を傾げるほどの勉強好き。「この才能を伸ばしてあげたいね」と夫婦で相談し、私立小学校を受験させました。

勉強量は多いですが楽しいようで「今度、外国人のお客さんが来るんだよ」と英語の練習をしたり、「みんなで漢字検定受けるんだ!」張り切っていたり。イキイキとした姿を見ては、思い切って受験させてよかったと感じています。

shutterstock_180954974

いっぽう下の子は外遊びが大好き。保育士さんも「友だちと体を動かすことが好きなようです」と言っていました。近所の公園で楽しそうに遊ぶ小学生を見て、「こんな風に近くに友だちがいる環境が合ってるな」と判断。あえて受験はさせず、地元の公立小学校を選びました。

「上の子だけ私立って、子どもからしたらどうなのかな…」という不安も確かにありました。でも、それぞれに合った環境で楽しそうに通学する二人を見ていると「これで正解だったな」と思っています。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る