注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

将来が有望!? クラスに1人はいた「ずっと迷路描いてる子」の現在がスゴい!

子育て

2018.12.19

20181204kurasu01小学生の頃、クラスに1人はお絵かき帳に“迷路”を描き続けていた子がいませんでしたか? 実は最近ネット上で、「ずっと迷路を描いてた子のその後が知りたい」といった投稿が大きな注目を集めています。

 

迷路作りをしていた子はどんな成長を遂げている?


学生時代を思い返してみると、少数ですが確かに黙々と迷路を制作していた職人はいたような気がします。しかし意外にも、投稿を見て「まさに自分のことだ!」と反応した人は少なくありませんでした。

 

元迷路職人たちからは、「迷路が関係しているかは分かりませんが、今は大学院で数学を学んでいます」「理工系の大学に進学しました」「言われてみれば迷路作りにハマった頃から理系分野に興味を持ったかも。ちなみに現在は“応用数理”の研究者」といった声が。やはり迷路好きは文系よりも理系の道へ進む人が多いようです。

 

他には、「会社を作ったよ」「プロのクリエイターをしてる」「完璧に計算された動きを表現するパフォーマーをやってます」「休み時間にずっと迷路を作っていた友人は、医者になってる」などの声も。もしかすると、迷路の作成には特殊な才能を育む力があるのかもしれませんね。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る