コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「授業参観来ないで」突然の宣告…子供ながらの複雑な胸中

子育て

2019.12.11

にとっても子どもにとっても、何かと気を遣う授業参観。子どもの成長はしっかり見守りたいものの、本音をいえば「忙しいから授業参観にいきたくない」という親御さんも少なくありません。

「授業参観にこなくていいよ」って言われたら?

以前ネット上では、「子どもから『授業参観にこなくていいよ』って言われたらどうする?」というお悩み相談が話題に。世の保護者たちから様々な意見が寄せられていました。

 

まず多いのが「『行かなくていい』なら行かない」という意見。

正直なところ授業参観を負担に思っている人もいるようで、「自分なら『ラッキー』と思ってここぞとばかりに参加しない」「普通に『頑張ってね』って送り出す」といった声が上がっています。また「『学校の様子を親に見られるのは恥ずかしい』って思う子どもだっているでしょ」と、「授業参観にこなくていいよ」という訴えに理解を示す人も。子どもの心情を考え、あえて参加しないケースもあるようです。

 

一方で「子どもから拒否されても参加する!」と宣言する人も。やはり子どもがちゃんと学んでいるか気になるようで、「こっそり目立たないように参加する」「堂々と参加して、あとでしれっと『ごめんねー』って言う。だいたい子どももそこまで気にしてない」といった声もありました。

 

>>NEXT そもそも子どもはどうして授業参観を拒否するの?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る