コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

スカートめくりにボディタッチ…小学男子の〝セクハラ的いたずら〟対処法

子育て

2019.09.26

「やめてよ! スカートめくらないで!!」と、教室に響き渡る女子の叫び声。そんな男の子の〝セクハラ的ないたずら〟は、少し前の時代では寛容に捉えられていました。しかし時代もモラル感も変わったいまでは、大きなトラブルに発展することも。男の子の親はどう対処したらいいのでしょうか?

 

 

■「自分だけが嬉しい」のはダメ(愛さん/38/会社員)

iStock.com/TAGSTOCK1

1の息子と、1歳の娘がいます。妹が大好きで世話好きな息子は、よくギュッと抱きついているのですが、クラスの女の子にも同じような距離感で接してしまうんです。保育園のときはそれでもまだ許されたのですが、小学生になるとそうはいきません。

でも本当に悪気がないので、どうやって注意すればいいか迷いました。そこで「自分だけ嬉しいのはダメ」ということを、繰り返し言い聞かせました。「誰かにベタベタしてあなたがすごく嬉しかったとしても、相手が困った顔をしたり泣き顔になったら、それはダメなことだよ」と繰り返し伝えました。

しかし、息子はいまいちピンと来ないよう。そこで「たとえばサッカーをしていて、誰かが得点したときに抱きついたり肩を組んだりするのはOK。それはみんなが嬉しいことだから」などと、具体的な場面を例にして伝えました。

「女の子に抱きついちゃダメ」と言うのではなく「相手が男の子であれ、ダメなときはダメ」と教えたので、混乱することなく息子は納得していましたよ!

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る