コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

気持ち悪くて絶叫! 夏休みに虫を勝手に飼う子供達「机の引き出しを開けたら…」

子育て

2019.08.03


子どもの好奇心は、ときに親を驚かすものですよね。特に夏休みは、生きものに振れる機会も多くなる時期。昆虫を捕まえて家に持ち帰ってくることも少なくありません。ネット上では、虫嫌いな母親からの悲鳴が続出中です。

 

引き出しの中で「ダンゴムシ」をこっそり飼育!?


小学生の息子を持つ母親は、「どうして子どもは虫を拾ってくるのだろう…」とボヤいています。今回息子が拾ってきたのは、キャベツ畑で捕まえたという“モンシロチョウの幼虫”。「芋虫を見ただけでゾッとするのに、『飼う』だなんてとんでもない! 自然に帰してきなさいと言っても聞かないし、どうすればいいの~?」と頭を抱えていました。

 

子どもが母親に飼育の許可をとるのはまだマシなケース。中には虫をこっそり飼っていたというエピソードも多く、「勉強机の引き出しにラベルのない瓶が。もしやと思い中をのぞくと、ダンゴムシが1匹だけ入ってた」「息子がこっそり飼っていたのはタマムシ。キレイだし許しそうになったけど、よく見ると気持ち悪い…」「ゴミ箱でコオロギをこっそり飼ってて絶叫。私は子どもを説得、夫にコオロギを追い出してもらいました」などの声が上がっています。

 

>>NEXT 虫が平気なお母さんも多い!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る