注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

姑からの「どうでもいい電話」が毎日…うんざりした妻がとった〝正しい撃退法〟

子育て

2019.05.05

shutterstock_623498546

ママたちの話を聞いていると、姑が嫌いな原因のひとつに「毎日のように電話をしてくる」というのがあります。何か用事があるかと思いきや「今日は何食べた?」といった、いわゆるどうでもいい話。貴重な時間をうばわれて本当に迷惑だという、ママたちの気持ちもよくわかります。そんな「姑からの電話攻撃」を撃退したママたちに、賢い対処法を教えてもらいました。

 

 姑の鬼電を阻止する「先制・鬼メール」(美恵さん / 33 / 事務員)

結婚して3年、息子もそろそろ2歳になります。それなりにいろいろありましたが、なんとか家族として安定してきたところでした。そんなときひとつ、やっかいな問題が。それは毎日のようにかかってくる「姑からの電話」です。

たまにおしゃべりをするくらいなら、なにも問題ありません。でも「今日は何を食べたの?」「息子にはなにを作ってあげてるの?」「ずっとかけてるのに出なかったわね」「何時まで仕事してるの?」などなど…ほぼ毎日、監視のような電話。さすがに私も負担になりました。

ただでさえ忙しいのに、そんな活動報告に時間を取られるなんて、たまったものじゃありません。そこで私も反撃に出ることにしました。義母のメールアドレスを教えてもらい〝先制・鬼メール攻撃〟をしてやることにしたんです(笑)

「いま朝ご飯で◯◯を食べました」「出勤しました」「帰宅しました」「夕食のメニューは◯◯です」などと、日に何通も短文を乱射。姑が知りたいことなんて、たいしたことじゃないですからね。電話する理由が見つからなくなったのか、電話は激減しましたよ!

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る