コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

庶民でもセレブでもない「年収800万円」ママの金銭感覚とママ友付き合いの苦悩【体験談】

子育て

2019.01.11

2021.05.27

共働きで「世帯年収800万円」といえば、お金持ちではないけれどたまの贅沢はできる…いわゆる〝中間層〟といった感じでしょうか。ところが中間層がゆえに「セレブママとも庶民ママとも話が合わせづらい」というのです。上下からの板挟みで揺れ動くママたちの、苦悩の声を聞きました!

【体験談】年収800万円のママたちの金銭感覚と苦悩

持ち上げられたりヘコまされたり(沙里さん/33/会社員)

夫も私も会社勤め、年収はふたり合わせて800万円ちょっとです。周りとママとくらべると、お金持ちというわけではありませんが、生活が苦しいというほどでもありません。先日、娘の保育園で保護者参加のクリスマス会があり、仕事を早退して少しだけおしゃれして出かけました。

shutterstock_269199665

するとママ友たちから、持っていたバッグをほめられました。「クロエのバッグ、いいな~! 私もずっとほしかったの」「ホントだ、かわい〜い!」。そういうママ友たちは、普段通りのカジュアルな服装。ほめられたのは嬉しいものの、実は「気合い入りすぎ」と思われてるようで(ちょっとセレブ感出しすぎたか?)と反省していたんです。

 

そこへやってきたのが、会社を経営しているセレブママ。「あら。そのバッグ、おととしのモデルよね。私もいいなって思ってたけど、今年のもかわいいわよ!」と言われて、周りも私も苦笑いするしかありませんでした。下からは持ち上げられ、上からはヘコまされ…中間層は何かと気を使います。

金銭感覚の合うママ友がいない(かやのさん/36/公務員)

保育園のママ友ランチ会の幹事を任され、お店の予約をすることになりました。私も公務員として働いていて、世帯年収は800万円前後。少しですが自由に使えるお金は持っています。なので、せっかくのランチ会なら、2000円くらいは出しておいしいものを食べたいと思ったのですが…参加するのはいわゆる「庶民ママ」たち。「ランチに2000円」と言ったらザワつき必至です。

 

そこで1000円以内のお店を探して打診したところ、「よさそうなお店をありがとう!」と全員一致で快諾がとれました。ランチ会当日は子どもの話に次いで「地域の安いお店情報」で盛り上がってましたが、私自身は仕事が忙しいこともあり「1円でも安い店に行くぞ!」という意気込みはなく、そこまで会話も弾みません。

shutterstock_1141417055

いっぽうで、息子の幼児教室で知り合ったママたちは「セレブ」寄り。ランチ会はホテルや高級レストランが多く、予算は500010000円が相場です。いちばんの話題は私立小学校お受験のこと。もちろん受験することが前提なのですが、お金も心配だし受験させるかどうかを迷っている私にとっては、話を合わせるのがつらい…なかなかフィットするママ友がいなくて困っています。

年末年始はどこへ行く?(智美さん/38/研究職)

息子の保育園のお迎えでママ友といっしょに帰ったとき、年末年始の過ごし方が話題になりました。「お金もないし、家でのんびり過ごすよ」という彼女。「うちは家族でハワイへ行くんだ」と私が言うと、「えー、すごい! 芸能人みたいだね」と言われてしまいました。

 

うちの家計は特に余裕があるわけじゃなく、コツコツ貯めれば年に1度の海外旅行くらいはなんとかなる感じです。なのにあまりにうらやましがられ、いたたまれない気分に…普段、仕事に家事育児と休む暇もなく働いているので(それくらいはバチも当たらないだろう)と内心思いましたがそうも言えず。話もまったく弾まずじまいでした。

 

ところが別の日に、偶然にも街で高校時代の友人に遭遇。あまりにセレブ感が増していたので最初は誰だか気がつかず、向こうから声をかけられました。なんでもおととし結婚して1歳の子供がいて、自身も起業して仕事もうまくいっているよう。

shutterstock_243291592

何気なく「年末年始は実家に帰るの?」と聞くと、「クーシュベルにスキーに行くの」と…クーシュベル??? 聞いたこともなかったのであとでググってみたら、フランスの高級リゾート地と判明…同じレベルで話ができる人はなかなか現れません。

金銭感覚は人それぞれ。トラブルに注意をしながらつきあおう

ママ友づきあいにおいて「金銭感覚」は大事なポイント。うっかりするとトラブルの原因にもなりかねないことですし…どっちにも組みせない「中間層ママ」はとっても気を使いそうですよね。

shutterstock_312676805 (1)

ライター:小森雪代
広告代理店・出版社・編集プロダクションを経て、フリーライターに転身。ゴロゴロしたい願望とは裏腹に、夫と高校生の娘と暮らしで、苦手な家事と仕事に追われる日々を送っています。酒量と体重が増えつつあるものの、仕事後のビールがなによりの楽しみ。

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る