コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「過保護っぽい」ってそこまで!? 我が子への「ちゃん&君づけ」に違和感が爆発

子育て

2018.07.31

2018.09.21

20180731wagako01

我が子への愛情表現が強すぎるのか、自分の子どもを「○○ちゃん」「○○君」と呼んでいる人をチラホラ見かけることも。子どもの年齢にもよりますが、お母さんの中には快く思ってない人も多いようです。

 

我が子を人前で何て呼んでる?


今回ネット上で白熱トークを巻き起こしたのは、我が子に“ちゃん”や“君”をつけて呼ぶかという問題でした。投稿者は、職場の人が「○○ちゃんが~」と話すことに違和感を覚えたそう。

 

このむずがゆさに共感を示す声が続出。「かなり引く」「溺愛してる感が伝わってくる」「過保護っぽいイメージ」「お母さんの教養が心配になる」「いつまで経っても子離れできなさそう」「ママ友同士ならいいけど、職場では控えたほうがいいかもね」「モンスターペアレントみたい」といったコメントが殺到していました。また、「小学校までなら分かるけどそれ以上は“ん?”って思う」との声もチラホラ。

 

 なかには「うちのちびすけって言ってる人もいるよ、流石にびっくり」「姫とか王子って言ってるのも聞く」など、さらに驚きのエピソードも。

 

中立派の人たちからは、「子どもに話しかける時はアリだけど人前では気をつけてる」といった声が上がっています。普段から呼び名のメリハリをしっかりつけておくと、うっかり呼んでしまった… ということも避けられるかもしれませんね。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る