コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「やる気ないこと続けても無駄」辻希美さんの4人育児に「救われた…」の声

子育て

2021.12.09

子どもの才能を伸ばしたくても、何をやらせるべきか迷うママは多いのではないでしょうか? 以前『セブンルール』(フジテレビ系)に出演した4児のママ・辻希美さんは、自身の子育て論を伝授。子どもの将来を考えた辻さんのルールが注目を浴びています。

やる気のないものを続けさせても意味がない?

日常の中で「性格に合わせて注意の仕方を変える」「気分転換に部屋の模様替え」など、さまざまなルールを実践している辻さん。最後に語ったのが、「やる気のあることを集中的にやらせる」方法です。

 

辻さんは子どもたちに対して、“宿題・お風呂・ご飯”さえ終わらせればあとは「どうぞお好きに」というスタンスをとっているそう。「辻家の子どもは皆勉強が苦手」としたうえで、“やる気のないものは2年3年やってても何の成長もしない”ときっぱり。伸びないものをやらせるよりも、やる気のあることに専念させたほうがいいと話しました。

 

また「子ども時代、自分の意思でアイドルをやったから、今の自分がいる」と言う辻さん。自身の経験もあるぶん、子どもたちにも好きなことをやらせてあげたいのかもしれませんね。

中途半端はいいことない!

また辻さんは子どもたちに対して、「自由にやるからには中途半端はやめて欲しい」とも言います。

 

実際、辻さんの長女・希空さんは、お菓子作りが趣味。希空さんのInstagramにはおしゃれなケーキや動物型のお菓子といった写真が並んでおり、スタジオからも「えっ!凄い!」と驚きの声が上がりました。

 

一方、長男の青空くんは「きのこマイスター」の資格を持つ父・杉浦太陽さんの影響できのこ好きに。図鑑に載っているきのこはできるだけ覚えていると豪語するほど、知識を蓄えています。子どもたちが得意な分野をしっかり伸ばせているのは、辻さんが趣味を前向きに応援してあげているからかもしれません。

 

辻さんのルールを聞き、「苦手なものを嫌々やらせるより良いかも」「好きなことのほうが子どもも頑張りやすいよね」など共感するママが続出。「周りの子ができてることができないと焦っちゃうから、辻ちゃんの考えに救われた」といった声が寄せられていました。

同じ育て方をしても皆違う!?

さらに辻さんは、自身のYouTubeでも子育ての質問に回答した動画をアップしています。

 

まず「4人の子育てで心がけていることは?」という問いに、辻さんは「(4人の子どもを)全員同じように育てても全員違う」と前置き。子どもによって性格などタイプが違うので、「我が子」とひとくくりにしないで、一人ひとりと向き合うことが大事だと述べています。

 

また、子育て中によくあるイライラへの対処法へは、“イライラしないママはいない”と断言。そのうえで、“子どもをかわいく思う気持ちを忘れないようにすれば乗り越えられる”とアドバイスしました。

 

辻さんの動画には「初育児で不安だったけど励みになってる!」「4人の子どもを個々にちゃんと見てあげてるのが偉い」と絶賛のコメントが相次いでいます。

 

子育てで迷った時は、4人の子どもをたくましく育てている辻さんの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか?

文/内田裕子 ※画像はイメージです。
参照/辻希美公式YouTube「【後半】100の質問にお答えします!【子育て】【一問一答】」https://www.youtube.com/watch?v=pS8R3O0Ohfkfrom=search&seid=16569988215838886834&spm_id_from=333.337.0.0

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る