コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

東原亜希さん「トラブル続きの子育て」で前向きでいられるワケ

子育て

2021.12.06

どんなに頑張っても、思うようにいかないのが育児。毎日モチベーションを保つのも限界がありますよね。今回はモデルでタレントの東原亜希さんの子育て法を紹介。東原さんの前向きな考え方は、育児に追われる女性たちを勇気づけてくれそうです。

トラブル続きの子育てに四苦八苦…

4児のママでもある東原さんは、10月にInstagramを投稿。日々奮闘する子育てへの思いを赤裸々に語っています。

 

自身のInstagramで、4人の子どもたちのトラブルが次々と重なったことを告白した東原さん。体調不良や怪我など、問題続きの日常を明かしていました。特に話題として上がったのが長女のこと。2か月前に肉離れをしてしまい、やっと治ったというタイミングでまた練習中に怪我をしてしまったそうです。

 

東原さんは、「そういうタイミングだと思って気持ち切り替えて、違う学びの時間にしよう」と長女を励ましましたがやはり心配。試合に出られなくなることはもちろん、修学旅行ももうすぐやってきます。

 

何より6年生の秋まで皆勤で学校に通っているという頑張り屋さんな長女。病院に行くために休みたくないと話す真面目な娘を思うと心が痛みます。

東原さん流のポジティブ育児が素晴らしい!

しかし東原さんは、長女の怪我を心配しつつも終わったことは仕方ないと前向き。「怪我したからこそ知れた周りのみんなの優しさも収穫だね!」とポジティブな姿勢を見せていました。

 

さらに子どもたちの体調不良や怪我が重なったことで、家族みんなが健康であるからこそ初めて生活が成り立っているのだと実感。「やるしかないね」と意気込みを語っています。

 

東原さんの逆境に負けないポジティブな言葉に、ファンからは応援のコメントが。「いつも亜希ちゃんに元気を貰っています! お大事になさってくださいね」「我が子もスポーツをしていて怪我で手術しましたが、その後復活して頑張っています」など、同じく育児に奮闘しているママたちからの温かい言葉が寄せられていました。

子どもは親を見て育つ! 他の子と比べる前に自分が変わる

東原さんは、自身のブログでも子育てについて語っています。ある日、自分の息子と他の子をつい比べてしまった東原さんは、子育ての難しさに直面。子どもは親の背中を見て育つのだと改めて感じたそうです。

 

息子と同い年なのに、勉強ができて身支度もササっとこなす男の子に出会ったという東原さん。騒いだりしないその男の子を見て、自分の子育てのやり方は間違っていたのだと落ち込んでしまいました。

 

しかしそこで、「人と比べてどうする!」と開き直った東原さん。できてない部分ではなくて、息子の良いところを見てあげることが大事だと気づきました。子育ては「地道な頑張りの積み重ね」と考え、まずは自分が変わろうと決心。他の子と比べることはやめたそうです。

 

逆境を前向きに捉える東原さんの子育て法。育児に悩んだときこそポジティブな発想で乗り越えていきたいですね。

文/牧野聡子 ※画像はイメージです。
参照/東原亜希公式Instagram「akihigashihara」https://www.instagram.com/p/CVVVBYKFoX1/
東原亜希オフィシャルブログ『ひがしはらですが?』「続」https://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-12179638251.html

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る