コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「使ったのは絆創膏だけ」!? ミキティが3日で卒乳できた理由

子育て

2022.01.24

2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚し、現在3児の子育て真っ最中の藤本美貴さん。自身の公式YouTubeチャンネルにて、2020年1月に生まれた末っ子・おまめちゃんの卒乳体験や成長エピソードを披露しています。

卒乳すべきか葛藤したものの…? ミキティの体験談

「ハロー! ミキティ」チャンネルの中で、1歳8か月(当時)になる次女・おまめちゃんの成長について語った藤本さん。すでにイヤイヤ期が始まりかけているようで、言うことを聞かなかったりなぜか絆創膏を貼らないと寝なかったりすることもあるそう。「会話が成り立ってきたのがすごい」「本当に成長が著しい」と藤本さんは笑顔を見せました。

 

おまめちゃんの成長エピソードのなかで、藤本さんは卒乳に成功したことを報告。3人目の子どもということで「次はないだろう」と考えている藤本さんは、「授乳している感じももう終わりかって思ったら悲しくて」「2歳までいいかなとか悩んで」と卒乳するにあたって葛藤もあったことを告白。しかし自身が気持ちを固めないと卒乳にたどり着かないと感じ、3連休が取れたタイミングでしっかり向き合おうと一念発起したそうです。

「キズパワーパッド」を使えば3日で卒乳できちゃう!?

藤本さんの卒乳方法は、「キズパワーパッドを貼っておっぱいが痛いふりをする」作戦。初日はかなり泣いたため「長く続くかな」と心配したそうですが、3日目にはすんなり寝たとのこと。「ぱいぱいいたいいたい?」と聞いてくるおまめちゃんには「痛い…」と返しているそうで、「ずっと痛い人みたいな感じでやってます」と話していました。

 

また、藤本さんはYouTubeチャンネルの中で3人目の子育てならではのエピソードも披露。1人目のときは「これは食べさせない」と決めていたものもすでに食べさせてしまっていると言います。同じく1人目のときは気をつけていた「お口にチュー」も3人目のおまめちゃんには「みんなでチュッチュチュッチュ」しているそうで、家族で可愛がっていることを嬉しそうに語っていました。

高橋ユウさんも卒乳に苦戦! 涙のエピソード

2020年に第1子を出産した高橋ユウさんも、YouTubeで卒乳について語っています。高橋さんの息子・禅清くんは1時間おきに母乳を欲しがるタイプ。そのため寝不足で仕事に行くことが多く、1歳になったころから卒乳を意識し始めたそう。

 

SNSで「卒乳」というハッシュタグを検索し、先輩ママの卒乳方法をたくさん調べた高橋さん。事前にいつ卒乳か子どもに伝える人が多く、自身も「1歳になったから卒業しようね」と話しかけるようにしていたとのことです。それでも1日目はこの世の終わりかというほど泣き叫び、あまりの壮絶さに高橋さんも泣いてしまったそう。本当に卒乳のタイミングだったのか、悩んだと言います。

 

粉ミルクを足しながらあやし続けて5日間。泣き声が小さくなり指しゃぶりをしながら寝た姿に、高橋さんは変化を感じたそう。そして6日目には抱っこで就寝したと言い、その後はおっぱいを探す仕草もなくなり無事卒乳成功! 卒乳を始めたら離乳食への食いつきが良くなり、今までは母乳でお腹いっぱいだったんだとわかったと笑顔で話していました。

 

子育て中のママが必ず直面する一大イベントと言っても過言ではない「卒乳」。お悩みの方は、ぜひ藤本さんや高橋さんのエピソードを参考にしてみてはいかがでしょうか。

文/内田裕子 ※画像はイメージです
参照/藤本美貴公式YouTube「【どんどん成長してる…】コンビニスイーツ食べながらおまめの成長語るよ~!」https://www.youtube.com/watch?v=1eCiGvPSwwU
高橋ユウ公式YouTube「【ママトーク】卒乳について【我が家の場合】」https://www.youtube.com/watch?v=LAWbxpM_PH8

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る