コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

NON STYLE・石田さんの妻「公園でママが叱る声にホッ」に共感殺到

子育て

2021.10.18

言うことを聞かない子どもにイライラしてしてしまい、上手く接することができないときもありますよね。そんなとき、自分自身を責めてしまうママも多いのでは? そこで今回は、同じように悩めるママたちが共感したブログを紹介します。

ママが子どもを叱る声になんだか今日はホッコリ…

お笑いコンビNON STYLE石田明さんの妻・あゆみさんは、何気ない公園での出来事を更新。居心地の良さを感じた瞬間についてアップしていました。

 

9月7日、あゆみさんは3人の娘たちと公園へ。足を運んだのが遅い時間だったので、久々に5時のチャイムを聞くことに。鐘と同時に、同じく公園に遊びに来ていたママたちの声がざわつき始めます。

 

その雰囲気や子どもを叱るママの声に、この日はなんだか居心地の良さを感じたというあゆみさん。ママたちが帰り際に「もう帰るって言ったよね?」「ねぇなんで今手洗ったのにどんぐり拾ってきてるの?」などと子どもを叱る声を紹介。「わ~か~るぅ~っ!!!!」と共感を示していました。

 

また同時に「その声に居心地の良さを感じた」「なんか安心した。私だけじゃないんだって」と綴ると、世のママたちからも共感の声が殺到。同じような境遇の人がいると思えるだけでホッとしますよね。

何もかも上手くいかない瞬間

あゆみさんは以前にも、子育てに関するブログで多くのママから共感を得たことが。今年2月のブログでは、自己嫌悪になった日の夜について語っていました。

 

子どもにご飯を食べさせるのは、何かと一苦労。座ってくれなかったり、わがままを言いだしたりとイライラの連続です。この日のあゆみさんも夕食時に娘たちとリズムとタイミングが合わず、余裕は全くなし。何をしてもやり取りがすれ違ってしまい、次から次へと事件が起こります。

 

いつもここは自分の頑張りどころだと、乗り越え続けてきたあゆみさん。しかしこの日は上手く切り替えができませんでした。椅子にもちゃんと座ってくれないし、食べさせようとしても食べてくれない…。こうなると子どもとずっと向き合い続けるのは、体力がいくつあってもたりません。

きつく当たってしまったと自己嫌悪になってしまうママたち

言うことを聞いてくれない次女に対してあゆみさんは「もう食べなくていいよ。好きにしなよ」と伝え、長女と三女に無言でご飯を食べさせました。最後は気を取り直して次女もご飯を食べてくれたのですが、その後も様々なアクシデントが勃発。トイレ事件や喧嘩など、喜怒哀楽が激しすぎる1日にぐったりだったようです。

 

その後、冷静になったときに自分自身の余裕のなさを実感。次女の不機嫌を受け止めてあげられなかったことで、自己嫌悪の気持ちが湧き上がってきたと綴っています。

 

同ブログには100件以上のコメントが書き込まれ、「みんな毎日穏やかにはいかないよ」「世の中のママたち今日も頑張りましょう」など共感の声が集まりました。

 

子育ては喜びも大変さも感じる大仕事。普段全力で子どもたちと関わっているからこそ、いつもの自分とのギャップに落ち込んでしまうときもあります。思いもよらない感情に直面したら、他のママも同じように悩んでいるのだと考え方を少し変えてみると楽になるかもしれませんね。

文/内田裕子  ※画像はイメージです。
参照/石田あゆみオフィシャルブログ 嫁ログ「鐘の音と母達の声。」https://ameblo.jp/ishida-yome/entry-12696638987.html
参照/石田あゆみオフィシャルブログ 嫁ログ「自己嫌悪。」https://ameblo.jp/ishida-yome/entry-12655468956.html

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る