コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

小倉優子さんが長男との喧嘩で再確認したこと「肝に銘じたい…」

子育て

2021.10.05

みなさんはわが子と喧嘩をすることはありますか? つい一方的に叱ってしまう場合もあるかもしれませんが、お互いが納得できる形で収まるのが理想的ですよね。

 

先日、タレントの小倉優子さんが長男と些細なことで喧嘩をしてしまったことをSNSに綴っていました。

子どもを1人の人間として見るべき!?

9月3日に自身のInstagramを更新した小倉さん。情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演したことの報告とともに、「私は昨日の朝、長男とささいな喧嘩をしたばかり」と綴っていました。

 

投稿によると、周りに子育ての相談をした際に、“親が子どもを認めてディスカッション”したり“お互いの意見を尊重して議論する”ようにアドバイスされたそう。小倉さんは助言を受け、“子どもだからと思わずに1人の人間としてきちんと話し合う”と考え方を改めています。

 

また同投稿では「長男と沢山話し合っていこうねと話した」とコメントしていました。良好な親子の関係を保つためには、しっかりと意見を言い合うことも大切な習慣なのかもしれません。

失敗を失敗で終わらせないことが大切

小倉さんの“子どもとの喧嘩”に対する主張を見た人からは、「親が一方的に意見を押しつけがちだけど、小倉さんのように話し合う形がベスト」「子どもの意見をしっかり聞くことってとても大事」などの声が多数寄せられていました。

 

同投稿では、“気持ちが楽になる言葉”も綴っていた小倉さん。コメント欄に「失敗は、その後、解決したり、何かの役に立てばそれは糧」「乗り越えた時、その失敗は糧になります」と、“失敗を前向きに捉える方法”を記しています。

 

最後に「もし私と同じように楽になる方がいれば嬉しい」と締めくくった小倉さんに対し、「失敗に対する恐怖心が薄まった気がする」「『失敗を失敗で終わらせない』ということを肝に銘じたいと思う」といった反響が。小倉さんの言葉に救われたという人からのコメントも目立っていました。

親子喧嘩の頻度は「月1回以下」が多数派も…

小倉さんの子どもとの喧嘩に関するエピソードに注目しましたが、そもそも親子喧嘩が発生する頻度はどのくらいなのでしょうか?

 

株式会社スタジオアリスが今年公開した“小学生の親子関係に関するアンケート調査”では、“親子喧嘩の頻度”を質問しています。

 

回答を見ていくと、最も多かったのは「月1回以下(42.4%)」。次いで「週に1回(12.6%)」「毎日(10.6%)」と続きました。

 

回答者からは「ゲームばかりやり、言うことを聞かないのでゲーム禁止に」「お小遣いをあげたのに、もらってないと言い張るので喧嘩になりました」などのコメントが。他にも“注意すると、謝るどころか言い訳をするので毎回喧嘩になる”という声が上がっています。子どもの反発や反抗的な態度が喧嘩のキッカケになっているパターンは少なくないようですね。

 

親子喧嘩への対処法は家庭によってさまざま。息子や娘と仲直りできないときは、小倉さんの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか?

文/牧野聡子  ※画像はイメージです。
参照/小倉優子公式Instagram「ogura_yuko_0826」https://www.instagram.com/p/CTWDsUilsbm/
株式会社スタジオアリス「小学生の親子関係に関する調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000080330.html

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る