注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ママお手て…」の甘えに!子ども専用つり革「こわっか」に称賛

子育て

2018.05.25

2020.04.29

20180525tsurikawa01日々ほんろうされる“子育て”。忙しくて手が回らないときは、「猫の手も借りたい…」と本音を漏らしたくなることもありますよね。そんなときにおすすめなのが、便利なアイデアグッズ。子どもも大人も楽しめて、子育ての負担も軽減されるはずですよ。

 

子ども用のつり革「こわっか」に大注目!


先日ネット上で話題になったのが、「こわっか」という子ども向け商品。丸いわっかにベルトがついていて、一見すると「あれ…? これ何だっけ…?」と戸惑う人も多いかもしれません。こわっかの正体は、子ども用の“つり革”。正体を聞いてから見てみるとつり革そのもので、ヌメ皮でできたベルトや無垢の木を使ったわっかに高級感を感じられます。

 

「こわっか」が誕生したのは、デザイナーの小野里奈さんが「子どもがつかまれる高さにもつり革があればいいのに」と思ったことがキッカケ。大人が荷物を持っていて子どもと手を繋げないときや、子どもが電車移動にあきてしまったときにもってこいの商品です。

 

使い方はとっても簡単で、バッグの肩掛けや大人のズボンにこわっかを装着するだけ。自分専用のつり革ができるので、子どもも喜んで握ってくれます。画期的な商品に、子育て世代のママからは「うちにも欲しい!」「めちゃくちゃいいアイデア」と称賛の声が続出。「子どもってなぜかつり革触りたがるから、これがあると電車移動がラクになりそう」といった声も見られました。

 

子どもが大きくなってからは、タオル掛けなどとしても活用可能。皮のなじみ具合や変わっていく用途と共に、子どもの成長を見守ることができるのもうれしいポイントです。

 

便利グッズで子育てもラクラク!


子育てにさまざまな便利グッズを活用しているママも多いようで、ネット上では「肩車の補助器具が意外と便利」「肩にかけて哺乳瓶を固定できる器具があって、授乳中も手が空くからめっちゃラクだった」「前髪を切るときに子どものフェイスマスクがあると安全」といった声が見られました。

 

中でも注目したいのは、手洗いのときに役立つ便利グッズ。蛇口に取りつけられるアヒルのくちばしのような商品で、本来水が出る位置よりも遠くに水を出すことができます。小さな子どもが洗面台の前に踏み台を置いても手が水まで届かないことがありますが、この商品を使えば1人での手洗いも可能に。見た目もかわいらしいので、子どもも喜んで手洗いをしてくれるのがメリットです。

 

SNSなどでは、「今まで抱っこして補助してたからめっちゃ便利!」「今すぐ買いたい」など興味を示す声が。実際に使っている人からは「子どもも1人でできるようになって喜んでたよ」との声が上がっているので、気になる人はぜひチェックしてみては?

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る