コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

汗・口臭…子供を「臭い」と感じたらこんな対策を!

子育て

2021.07.24

全国的に梅雨明けした地域も増え、いよいよ夏本番がやってきます。

 

子供はすぐに汗だくになり、抱っこした時などに「汗臭い!」と感じてしまうかもしれませんね。

 

また、汗以外にも「子供のニオイが気になる」という悩みは意外と多いもの。

 

今回は、ママ・パパから寄せられた「子供が臭い」というお悩みに対し、ニオイの原因や対策を考えていきます。

子供が汗臭いとき

小さな子は、公園でちょっと走り回ると、服も髪もびっしょり。靴の中も汗で湿ってきてしまいます。

 

「子供は大人より汗っかき」というイメージがありますが、実は、汗を出す「能動汗腺」の数は大人も子どもも変わらないそうです。

 

しかし、大人よりも体表面積が少ない子供は狭い範囲にたくさん汗腺が集まっているため、「汗っかき」に見えるというわけです。

 

ただ、汗そのものにはほとんどニオイはありません。

 

「汗臭い」と感じるのは、身体の表面や服に残った雑菌が、汗とともに分泌される皮脂や老廃物をエサに繁殖することで、独特のニオイを出すようになるのだと言われています。

 

対策としては、こまめに服を着替えたり、汗を拭いたり、お昼寝後にいちどシャワーで汗を流すなど、肌に汗を長時間残さないことがポイントです。

 

汗を拭くときは、乾いたタオルで拭くと肌に塩分や皮脂・雑菌が残り、肌荒れやニオイのもとになるといわれているため、濡れたタオルやおしぼりがおすすめ。

 

直接ニオイとは関係ありませんが、濡れたタオルで汗を拭くのは熱中症予防にも効果的です。

子供のワキのにおいが気になるとき

「ワキガ」というと大人のものというイメージがありますが、実は10歳頃から「子供のワキのニオイが気になる」と心配するママ・パパも増えてくるそうです。

 

ワキのニオイは、「アポクリン腺」という汗腺の一種から分泌される成分がもとになっているといわれ、ホルモンバランスが変化する思春期にニオイが目立つことがあります。

 

手術でアポクリン腺を切除する治療法もありますが、子供のワキのニオイは手術しても再発したり、一過性だったりすることもあるそう。

 

本人がとても気にしている、友達に指摘されて傷ついている…という状態でなければ、手術をする前に以下のようなケアも有効とされています。

 

  • 市販のデオドラントシートでこまめにワキの下や身体を拭く
  • 洗濯用漂白剤を加えて肌着を洗濯する など

子供の口臭・口が臭いとき

朝やお昼寝から目覚めた時の子供の口が臭い!と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

寝起きの口臭は大人と同じ原因と考えられ、寝ているうちに口の中に雑菌が増えている状態です。

 

睡眠中は殺菌作用のある唾液の分泌が減るため、誰にでも寝起きの口臭はある程度は起こりますが、特にニオイが強い場合は以下のような理由が考えられます。

 

  • 歯磨きが不十分
  • 虫歯や歯周病
  • アレルギー性鼻炎や花粉症のために鼻が詰まり「口呼吸」になっている など

 

寝起きなどのタイミングにかかわらず膿のようなニオイがするときは、副鼻腔炎(蓄膿症)が原因のこともあるといいます。

 

また、便のような口臭や、すっぱいニオイがするときは、便秘や消化不良など胃腸の調子が悪い可能性もあるそう。

 

いずれも、原因となる病気やトラブルが存在するときはその治療を優先すれば口臭も改善することが予想されます。

おわりに

夏はとくにニオイが気になる季節。

 

ただ、子供時代に親や友達から「臭い」と言われたことで心が傷つき、成長後も「もしかして自分は臭いのかも…」と、友人付き合いや恋愛結婚に消極的になってしまう人もいるといいます。

 

お子さんのニオイが気になるときは、対策はとりつつ、「臭い!」と嫌な顔をしたり脱いだ服を汚そうにつまんだりといった態度は避けたいですね。

 

なお、本記事の症状や治療に関する記載は、医療機関や公的機関の情報に基づきまとめていますが、医師の診断にかわるものではありません。最終的な判断は医療機関の受診をおすすめします。

文/高谷みえこ
参考/ワキガ(腋臭症)の治療〜ニオイの診断と手術~|日本医科大学武蔵小杉病院 https://www.nms.ac.jp/kosugi-h/section/plastic-surgery/plastic-surgery_copy_copy_2_copy_copy_copy_3.html
口臭外来|鶴見大学・鶴見大学短期大学部 https://www.tsurumi-u.ac.jp/site/dental-hospital/s02.html

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る