コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どものお留守番が不安…一緒に出かけるために親ができる秘策とは

子育て

2021.04.09

家族全員でのお出かけは楽しいものですが、中には頑なに外出を嫌がる子どもも。しかし子どもの年齢によっては、家で留守番させるのが不安ですよね。子どもが一緒に出かけたがらない時、ママたちはどのような対処方法をとっているのでしょうか?

子どもがお出かけを拒否する理由

幼稚園年中の息子を持つママは買いものに行く際、嫌がる子どもをなだめるのに四苦八苦。「出かけるよって声をかけても、『家で待ってる』と言いながらミニカーに夢中」と悩みを明かしました。1人で留守番させないためにも、外出するたびに子どもを説得しているそうです。

 

ネット上では他にも同様のケースが続出。ただ子どもが出かけたがらない理由は様々で、「いつも行ってるショッピングモールじゃないと行きたがらない。多分ゲームセンターがないと嫌なんだと思う…」「遊びに熱中してるとお出かけを嫌がるし、ムリに連れ出すのも罪悪感がある」といった声が寄せられています。

お出かけに連れ出す方法って?

子どもが出かけるのを嫌がる理由は、ママたちにも察しがついている様子。しかし留守番させる間に怪我する可能性がある上に、訪問客が来るかもしれないと不安ですよね。そのためママたちは様々な工夫をしており、「うちの子は『寂しいよ~』って泣き真似するだけで連れ出せる」「10から順にカウントダウンすれば意外と素直についてきてくれるよ」などのアイデアが。

 

一方で小学5年生以上のママからは、「親と出かけるのが恥ずかしい」という理由があげられています。物心がついた一部の子どもは「両親と一緒にいる姿を同級生に見られたくない」と嫌がり、地元から遠いショッピングモールにしかついてきてくれないそう。「地元で買いものをする場合は子どもと少し距離を空けて歩いてた」といった体験談も寄せられました。

子どもとどんなお出かけがしたい?

一緒に出かけたがらない子どもは意外と多いようですが、出かける行き先によっても嫌がるかどうかは変わるはず。アクトインディ株式会社は以前、「子どもの頃の一番の思い出のお出かけ先に関するアンケート」を公開していました。

 

ママとパパに対して「子どもの頃の一番思い出に残っているお出かけ先」をたずねたところ、最も多かったのは30.4%で「テーマパーク・遊園地」です。2位には12.0%で「山・川・海(キャンプなどのアウトドア含む)」がランクインしていますが、5.2%の人は「デパートやスーパーなどのショッピングセンター」と回答しました。

 

また「子どもとどんなお出かけの時間を過ごしたいですか?」と質問すると、「できる限り家族全員でのお出かけをしたい。家族全員でのお出かけって他の思い出より、鮮明に覚えているものだから」「車中での会話でコミュニケーションを大事にする。お出かけすることで、子どもたちの見聞を広めたい」などのコメントが。

 

子どもを留守番させるのは心配ですが、出かけたがらない理由も配慮してあげたいもの。お出かけする際は、子どもが楽しめるよう工夫してみてはいかがでしょうか?

文/内田裕子
参照/アクトインディ株式会社「子どもの頃の一番の思い出のお出かけ先に関するアンケート」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000209.000026954.html

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る