コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

フィギュアスケーター・中野友加里さんの子育てルールに「わかりみ深い…」

子育て

2021.03.19

フィギュアスケーターとして日本中を沸かせていた中野友加里さん。現在はスポーツコメンテーターを務めており、私生活では2児の母として子育てに奔走中です。今年2月には公式YouTubeチャンネルで、育児をおこなう上で決めているルールを明かしていました。

叱った後は必ず褒める!

動画中で中野さんは、子育てで大切な母親の心得について言及。子育てする中では“いかに母親が子どもに愛情を注いでいるか”を伝える必要があるため、子どもを叱った後は良いところを見つけて褒めるようにしているそうです。

 

また褒めてあげることで子どもたちに自信がつき、大声で笑える環境を作りたいと語った中野さん。それでも時には激しく叱ったりイラッとすることがあるので、「1日寝て次の日に反省」「あそこがいけなかったなぁ、ああすれば良かったなと私自身も勉強しつつ、子どもに活かすようにしています」と説明していました。

外出時の必需品は“おもちゃの電話”!?

さらに中野さんは同動画で、多くのママが困りがちな「電車での移動中のグズリ」の対処法を紹介しました。彼女は電車に乗ることが多く、子どもが静かに過ごせるよう様々なアイテムを持参。特におもちゃの電話は長く愛用し続けていて、「ママと同じ仕草がしたい」という子どもの欲求を満たすために重要なアイテムなのだそう。

 

移動中のアイテムには視聴者からも共感の声が続出。「うちの子もスマホを触りたがるのでおもちゃの携帯を与えてます(笑)」「私がスマホを触ってると、横でマネしておもちゃの携帯を触りだすのがかわいい…。我が家でも重宝してる」といったコメントが寄せられました。

 

ちなみに中野さんはママであるスケーターたちとも交流があり、なかでも荒川静香さんは下の子同士が同じ年齢。そのため荒川さんと中野さんは子どもの写真を送り合い、「今ってこういう時期だよね」「こういうのが好きだよね」などと下の子の成長について語り合う仲だそう。また安藤美姫さんの子どもを生まれた頃に抱っこしたりと、かつて日本のフィギュアスケート界を牽引したスケーターたちが今では良きママ友になっているようです。

一番ハマった「キャベツダイエット」は効果絶大

子育てのマイルールや外出時の所持品を語った中野さんは、別の動画でフィギュアスケーター流のダイエット方法も公開。数々のダイエット方法を試しましたが、最も彼女がハマったのは「キャベツダイエット」でした。

 

キャベツダイエットの方法はシンプルかつ大胆。朝昼晩の食事をすべてキャベツに置き換えるだけです。キャベツダイエット中の中野さんは朝食を抜くことが多く、昼食として炭水化物と茹でたキャベツを摂っていました。夜はキャベツをかさ増しするためせん切りにして、炭水化物を抜くのがポイント。特にフィギュアスケートのオフシーズン中は、体重が落ちきるまでキャベツ生活を続けていたそうです。

 

ダイエットや子育てに全力を注ぐ姿は、ぜひとも見習いたいもの。他にも様々な役立つ情報を紹介している中野さんに今後も注目していきたいですね。

文/長谷部ひとみ
参照/中野友加里公式YouTube「【必見】中野友加里の『子育て論』とは? オススメグッズ&ママさんスケーター交流話も!」https://www.youtube.com/watch?v=_BZ6piZ4L6Y

中野友加里公式YouTube「【痩せる】おすすめ! キャベツダイエット フィギュアスケーター中野友加里のダイエット方法」https://www.youtube.com/watch?v=3g54BGpUhl0

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る