コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

天才キッズと我が子を比べ… 藤本美貴さんが語る“育児論”に思わず納得!

子育て

2021.02.18

モーニング娘。の元メンバーで、現在は3児の母でもあるタレント・藤本美貴さん。自身のYouTubeチャンネルでは数多くの動画を公開しており、今年1月にはネット上で寄せられた“育児の悩み”についてアドバイスをおくっていました。

興味を持ったときの環境作りが大切!?

藤本さんが今回取り上げたお悩みは、3歳と6歳の子どもを育てる母親の投稿。子どもたちには“元気で強く優しい子に育ってくれればいい”と考える一方で、才能や特技がある子どもをテレビで見かけると“自分の育て方”に物足りなさを感じてしまうようです。

 

モヤモヤした気持ちを抱える母親に対し、藤本さんは「わかる。すごいやってる人の話を聞くと、『あれ? うちの子大丈夫かしら』っていう焦る気持ちがある」とコメント。彼女の悩みに共感した上で、「天才や才能のある子どもってたぶん本当にずば抜けてるから、何かをさせたからすごいできるっていうことじゃない」と持論を展開しています。

 

また育て方に関しては、「子どもが何かに興味を持った時に、与えられる環境を作ってあげるっていうのが一番じゃないかな」と助言。子どもにいろいろと詰め込もうとするのではなく、あくまで“子どものやりたいこと”を支える形がいいのかもしれませんね。

 

子どもの料理は餃子から!?

藤本さんはそのほか、“小さい子どもに料理を教えたい”というお悩みをピックアップ。初めのうちは簡単なことから始めた方がいいようで、“果物や野菜の皮むきや、こんにゃくなど切りやすいものをカットさせる”といったアイデアを出しています。

 

なかでも藤本さんが勧めていたのは“餃子を包む作業”でした。「『包み方は誰ちゃんのだねぇ』みたいに言いながら食べるって言うのが、餃子の醍醐味じゃないかな」と意見を述べて、最後には「餃子から子どもも始めたらいい」と提案。包丁や火を使わない分、安心して子どもに教えられそうですね。

 

同番組の視聴者からは、「ミキティが言うように、子どものやりたいことをサポートするのが親の務めだと思う」「餃子を包む作業なら、小さい子でも楽しくできるね!」といった声が寄せられています。

 

子どもの集中力をつけるには?

様々な悩みにこたえていた藤本さん自身も、実は育児の悩みを抱えているようです。以前アップされた藤本さんのYouTube動画には、現役保育士のてぃ先生が出演。“子どもの集中力をつけたい”と明かす藤本さんに対して、解決策を伝授していました。

 

てぃ先生は、「子どもに集中力をつけてほしいんだったら、まずはお子さんの好きなことでどっぷり集中してもらう。その繰り返しをつけると、お子さんが集中するってことが習慣づく」と説明。違うことに集中させたい場合でも、“あえて邪魔しないこと”が親にとって必要だと言います。

 

また小学生の子どもに集中して宿題をやってもらう方法として、“最初の2、3問くらいまでは大人が隣についてあげた方がいい”といったアドバイスも。てぃ先生の言葉を聞いた藤本さんは、「そうですよね~」と納得した様子でした。

 

育児の悩みがある人は、藤本さんの動画をぜひ参考にしてみては?

 

文/長谷部ひとみ

参照/藤本美貴公式YouTube「ネット上の育児論にズバリ言います!【発言小町vsミキティ】」https://www.youtube.com/watch?v=mHPUoCqCfGk
参照/藤本美貴公式YouTube「【育児論】人気保育士”てぃ先生”に子育てのお悩み相談をしてみた!【藤本美貴】」https://www.youtube.com/watch?v=oEaR9dw-JRE

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る