コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“子どもが宿題をやらない”時に使える杉浦太陽さんのグッドアイデア

子育て

2021.01.21

子どもが学校の宿題をやりたがらない時、どうにかして“やる気”をアップさせたいですよね。4児のパパである俳優の杉浦太陽さんは、昨年11月に自身の公式ブログを更新。“子どもが宿題に乗り気じゃない時の対処法”を教えてくれました。

“10カウント”でやる気アップ!?

同ブログでは、杉浦さんの子どもが“宿題に気乗りしない”ことを告白。そんな時の対処法として、「一問、一問、10カウント数えてあげる」とコツを伝授しています。実際に秒数をカウントすることで「計算ドリルなんかは、スラスラ解いていくんだよね~」と明かし、全問正解までしているそう。杉浦さんは

10…9…8…
「待って待って~w」
って、楽しみながら、
気がつけば宿題終わりっ

と語った上で、最後に「俺と子どもたちの勉強方法のひとつです」と綴っていました。

 

杉浦さんの“子育てテクニック”を知った人からは、「無理やりやらせるのではなく、“いかに楽しくできるか”を考えることが大事なんだね」「ゲーム感覚で子どもに宿題をやってもらうのは、すごく良いアイデアだと思う!」など称賛の声が上がっています。

杉浦さんの考える“良い父親像”

自身のYouTubeチャンネルでも、子育ての仕方について解説していた杉浦さん。例えば妻の辻希美さんが子どもに対して怒る時、杉浦さんは「やっぱ心の拠り所はあるように、(子どもの)フォローに回るようにはしてますね」と語っていました。

 

またファンから寄せられた“良い父親になるための助言が欲しい”という投稿には、「奥さんを大事にすることが一番の良い父親像になるのかな」といった持論を展開。普段から心のケアや家事の分担をおこなうことで、「奥さんは子どものサポートをしやすくなる」とアドバイスをおくっています。

 

もちろんママに子育てを全て任せるわけではなく、杉浦さんも子どもたちの面倒をよく見ているとのこと。外で一緒に体を動かしたりゲームをするなど、「友だちっぽい一緒に遊べるお父さん」として子育てに励んでいる様子でした。

 

>>NEXT 杉浦さんのモーニングルーティン!

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る