コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お風呂は1分、まるで行水… 北川景子さんの“リアルな”子育て事情

子育て

2020.12.15

今年11月に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)には、女優の北川景子さんが登場。最近は生後間もない子どもの世話につきっきりなようで、初めて経験する“育児の苦労”を語っていました。

自分の美容に使う時間はまったくない!?

北川さんは自身の子育て生活について「壮絶」と表現。お風呂にゆっくり浸かる時間もないため、同番組では「自宅のお風呂で15分トリートメントをしてパックをしたい」という願望をあげています。

 

実際に子どもが生まれて以降、「15分お風呂に入るっていうのがまだできていない」と告白した北川さん。現在は“行水”の如く、1分程度で全てを済ませているそうです。さらに「産む前はトリートメントして、その間に浸かって、髪の毛浸透させて、とか美容に気を遣ってたし自分に使う時間がすごいあったんですけど、今はもう何もしなくなった」との発言も。お風呂のエピソードを例に出して、子育ての大変さを痛感している様子でした。

 

産まれるまでがゴールって思っていたけれど…

育児に奮闘中の北川さんですが、夫のDAIGOさんも育児を手伝ってくれているとのこと。上田晋也さんからの「DAIGOくんはどういうの手伝ってくれてます?」という質問に対して、「オムツ替えたりとか、あと私が外出してる時にミルクあげてくれたりとか、お風呂も入れてくれますし、何でも一通りやってくれます」と返答していました。夫のサポートがあることで、育児に対する負担もだいぶ軽減できるかもしれませんね。

 

また北川さんは出産前と出産後で考え方が変わったことも明かしており、「“産まれるまでがゴール”って思ってしまっていたところがあったんですけど、産まれてからの方が大変なんだっていうのが身に染みて感じてます」とコメント。出産後は全然寝られない生活を送っているものの、育児に関して「戸惑うこともいっぱいあるけど楽しい」と前向きな意見を残しています。

 

>>NEXT 菅野美穂さんは白目になるくらい大変!?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る