コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

育児中の料理は2品が限界… 出産後に感じた新米ママの“本音”に共感の声

子育て

2020.11.29

フリーアナウンサーとして、さまざまなバラエティ番組で活躍している川田裕美さん。プライベートでは今年8月に男の子を出産しているのですが、初めての育児の中で“限界”に感じていることがあるようです。

出産して2か月、料理はちょっと…

自身の公式ブログにて、日々の育児や家事について語っている川田さん。10月9日には「料理はちょっと…」というタイトルで、出産後の料理に感じた正直な気持ちを明かしました。

 

川田さんはブログの冒頭で、前日に作った鶏もも肉の照り焼きステーキと具だくさんな豚汁の2品を紹介。色鮮やかな食卓の写真も添えられています。妊娠中はもっと料理をする時間があったのですが、出産してからは品数が減少したとのこと。川田さんは今の状態を、

当分、これが限界かも!
それくらい、初めての育児は
疲れるしバタバタです

と赤裸々に綴っています。

妊娠中の人へ向けたアドバイス

川田さんの“限界”に共感した人も多く、ブログには「育児中ってご飯炊くだけでも精一杯だよね」「うちの息子は3歳だけど、いまだに料理中はバタバタです」といったコメントが。子どもの面倒を見ながらでは長くキッチンに立てないため、すぐに作れる時短料理が好まれるのでしょう。さらに川田さんは、現在妊娠中の人へ向かって

1人目妊娠中で体調がいい方は
今のうちに料理を楽しんでおいてください

とアドバイス。ブログの最後は

まぁ今は、料理より
子供の様子を見ている時間をたくさん取ろうと思っています

という言葉で締めくくられており、ブログを読んだ人からは「まずは赤ちゃんと自分を最優先にしてあげてくださいね」「限界と言いつつ楽しそうで安心しました。新米ママ頑張れ!」と応援の声も相次いでいました。

 

>>NEXT 川田さんがおすすめする辛くない韓国料理

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る