コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

将来望まない妊娠で傷ついてほしくない…未就学児のうちから親が子どもにできること

子育て

2020.11.29

10月に政府が市販化を検討していると報じられた「緊急避妊薬(アフターピル)」は、コンドームの破損や性暴力被害など避妊が不十分だった性交渉から72時間以内に服用し、望まない妊娠を高い確率で避ける薬です。

 

前回の「緊急避妊薬が「安易な性交渉を助長する」は本当か?産婦人科医に聞いてみた」では、産婦人科専門医の遠見才希子さんに緊急避妊薬のメリットや慎重論に対する見解について伺いました。

 

望まない妊娠を防ぐためには、緊急避妊薬を手に入れやすくすること以外にも様々なアプローチが必要です。わが子が性のことで傷ついたり、パートナーを傷つけたりしないために、今から親ができることとは?引き続き遠見さんに聞きました。

 

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る