コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“家族は仲間”永作博美さんの感性に子育てのヒントがつまっている

子育て

2020.11.16

女優であり、2児の母でもある永作博美さん。普段どのような私生活を送っているのか気になりますよね。以前『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際には、“若さを保つ秘訣”や“永作さん流の子育て術”などを明かしていました。

病院の待合室でおとなしく座らせるには?

2015年に「ベストマザー賞」を受賞した永作さんですが、子育ての仕方に関しては「普通です」とコメント。宿題などやらなければいけないことは先にやらせて、「その後は好きなことをしてもいいよ」としつけているそうです。

 

また、同番組では“子どもを静かにさせる方法”がトークテーマに。小さい子どもの場合、病院の待合室などでおとなしく座っててもらうことは難しいですよね。ゲーム機やアニメ動画でやんちゃな子どもを静かにさせる親は多いかもしれませんが、永作さんは“ちょっとの間だったら心の中で数をかぞえさせる”という独特の方法を告白。

 

くりぃむしちゅーの上田晋也さんが「そんなの言うこと聞くわけないよね」とツッコミを入れると、「こっちが負けなければ(言うことを)聞きます」と笑顔で語っていました。

 

>>NEXT 若さを保つ秘訣は“諦める”こと!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る