コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもの登下校時の不安を解消!AIによる“見守りサービス”の無償提供もスタート!

子育て

2020.05.25

子どもが学校や習い事などで外出している間、親としては万が一のことがないか不安になってしまうもの。そんな悩みを解決するため、親の代わりに子どもを見守る子ども用GPSが注目を集めています。

子どもの行動を学習する“AIみまもりロボット”

キッズ用スマホやGPSつき防犯ブザーなど、親が子どもの位置を把握するためのアイテムは多数ありますよね。しかし、校則によってスマホの持ち込みが禁止されている学校も多いほか、防犯ブザーはいたずらや誤作動が心配。

そんな中、ネット上では“AIみまもりロボット”と呼ばれる新サービス「GPS BoT」が注目を集めています。

 

「GPS BoT」がほかのGPSと異なるのは、毎日使うことで持ち主の行動を学習して進化する機能。学校や家だけでなく、習い事やよく行く遊び場などもAIが記憶していきます。

親が場所を登録することも可能で、子どもが登録地点を出発・到着した時間は親のスマホに通知が行くように。過去1週間の行動履歴を遡ってチェックできるため、通知を見逃しても安心ですよ。

 

より正確に位置を特定するために、GPSだけでなくWiFi、携帯基地局、加速度センサーなどの手段も活用しているよう。屋外だけでなく屋内の位置まで正確にわかります。

充電は最長1週間持続するため、子どもがいつも持っているランドセルや鞄に入れておくだけでOK。本体にはボタンもブザーもついていないので、子どもの誤操作やいたずらで記録が止まってしまう心配もありません。

 

>>NEXT 不審者情報と連携したGPSもある!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る