注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“工作芸人“できたくんの幼児でも作れる簡単工作「週末は家族みんなで!」

子育て

2020.05.23

自宅で過ごす状態が続く中、家で子どもと工作をする親もいると思いますが、いざ作ろうとすると「何を作っていいかわからない」と悩んでしまうことも。以前放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、親子で楽しめる簡単な工作を紹介していました。

3歳でも作れるカンタン工作

簡単な工作を教えてくれたのは、工作芸人のできたくん。彼は全国各地でワークショップをおこなっており、毎回たくさんの子どもたちで大盛況なのだそうです。

 

そんなできたくんは番組で、「キャップコロコロゲーム」の工作を紹介。こちらはペットボトルのキャップを転がしてゴールを目指す、簡単なボードゲームとなっています。

 

作り方はまず色画用紙を、長方形に切ったダンボールにのりで張っていきましょう。その後ストローをボードにテープで固定。このストローがキャップを転がすための“通り道”になるのですが、できたくんは「キャップが引っかからないように、テープをちゃんとストローにつまんで貼りましょう」とアドバイスしていました。

 

ゴールとなるストローを先に貼ったら、他のストローもキャップが通れるほどの道幅に調整。ペンで「スタート」と「ゴール」を書き込めばできあがりです。できたくん曰く、3歳の子どもでも作れる簡単な工作。ストローをどのように配置するのかは自由なので、子どもの発想力を養えるかもしれません。

 

>>NEXT 家にあるもので作れるのが魅力!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る