コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

アイロンシール、100均グッズ…持ち物の名前つけ「結局それがラクなの!?」

子育て

2020.04.15

幼稚園・保育園の入園準備は何かと大変。中でも“持ち物の名前つけ”は、多くの母親たちを苦しませてきたのではないでしょうか。つい先日も、ネット上では新米のお母さんから「持ち物の名前つけが大変…」と嘆きの声が上がっていました。

 

持ち物の名前つけは生き地獄!?

今年から保育園デビューするという女性は、“持ち物の名前つけ”についてお悩み中。というのも名前を入れる持ち物がかなり多く、洋服や靴下はもちろん、タオルの1枚1枚にも名前をつけなくてはなりません。しかも衣類関係は毎日洗濯するため、名前の落ちにくい方法を考慮する必要があります。

 

彼女としては見映えも重視したいところですが、数が数なので労力を必要とする作業はできるだけ控えたいとのこと。「名前を縫いつけるのも大変そうだし、字も下手なのでどうすればいいか悩んでいます」「何か良い方法があれば教えてください」と思い悩む彼女に対し、全国のお母さんから様々な声が殺到しました。

 

やはり持ち物の名前つけはかなり大変のようで、ネット上では「とにかく持ち物の量が多い! しかも細かい! ペンの蓋やクレヨン1本1本にも入れなきゃいけなくて、全部終わるのに半日以上かかった…」「取れないようにアップリケを縫いつけていたけど、作業してる間は本当に生き地獄。縫いつけても縫いつけても終わらない」といった共感の声が続出。その一方では持ち物の名前つけに関するアドバイスも多数寄せられています。

 

>>NEXT みんなはどうやって名前を入れてる?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る