注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

公園が絶滅!?危険性のある遊具を撤去した結果…残るもの何!?

子育て

2019.12.24

昔は様々な遊具が設置されていた「公園」。しかし最近の公園には遊具が少なく、閑散としているところも多いですよね。「危険性がある」との理由で撤去される遊具もあるようですが、ネット上では疑問の声も続出していました。

公園から遊具が消えていく…

つい最近Twitter上では“危ないからという理由で、公園から遊具を撤去するのはどうなんだろう?”との意見が話題に。「うちの近くの公園もほとんど遊具が残ってない」「ジャングルジムやアスレチック、雲梯はどんどん少なくなってる気がする」といった共感の声が多数寄せられています。

 

公園から遊具が消えつつある現状に、人々からは「遊具がない公園って少し寂しい…」といった声も少なくありません。「公園に遊具がないから、子どもはかけっこ遊びしかできない。ゲームが普及してきて、ただでさえ外遊びが減ってるのに…」「アスレチックってほとんど見なくなったね。楽しい遊具なのに、『危険性』だけを理由に撤去するのは反対!」などの意見が。

 

疑問の声が上がる一方で、「老朽化した遊具も多いはず。メンテナンスも大変そうだし、撤去するしかないのかもね」「共働き世帯が増えたから保護者の目も少なくなった。大人が見てないうちに、子どもがケガするよりはマシ」といった意見も多く見られました。

 

>>NEXT ボール遊び禁止の公園も多い!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る