注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

靴を嫌がる1歳におすすめのファーストシューズは?

子育て

2018.07.18

2019.08.22

shutterstock_419276020

子どもがヨチヨチ歩きができるようになると、ママたちが考え始めるのが「ファーストシューズ」。我が子の靴デビューには、ちゃんとしたものを用意してあげたいですよね。世の先輩ママたちは、一体どんな子ども靴をファーストシューズに選んでいるのでしょうか。

 

ミキハウス、イフミー… 先輩ママたちがおすすめする子ども靴とは?


我が子の小さな1歩を支えてくれる「ファーストシューズ」に、頭を抱える新米ママは多いようです。話の発端は、ある子育てママからの「おすすめのファーストシューズを教えてください」という投稿。1歳の我が子に靴を買ってあげようとするものの、靴屋で試着する靴はどれも嫌がってしまうそう。

 

彼女のお悩みに「最初はどうしても嫌がるよね」「靴下さえも嫌がるから大変だった」「うちも苦労したよ」と共感する声と同時に、先輩ママたちから“おすすめの子ども靴”が紹介されました。

 

まず上がったのは、子ども靴ブランド「ミキハウス」を勧める声。「色々試して、最終的に落ち着いたのがミキハウスだった」「ミキハウスの靴は足首をしっかりサポートしてくれるから嫌がらなかったよ」「高いけど足がしっかりするまでは、足に負担が少ないものにしてる」などの意見が多く上がっています。

 

他にも「イフミーにした。安いしお手頃」「イフミーの水陸用ウォーターシューズがおすすめだよ!」「うちはアティパス。普通の靴は嫌がるけど、アティパスは大丈夫だった」「ファミリアで服から靴まで揃えてる」「ピジョンの靴は柔らかくて履かせやすい」など、人によっておすすめする“ファーストシューズ”は様々なようす。

 

知っておきたい子ども靴の予備知識


子どもの靴選びには、事前に知っておきたい情報やポイントがいっぱい。シューズメーカー「ムーンスター」の公式サイトには、“子どもの足にまつわる予備知識”が数多く掲載されています。そこでここからは、事前に知っておくべき“子ども靴のアレコレ”をいくつかピックアップしていきましょう。

 

まずは、子どもの靴選びに潜む“落とし穴”をご紹介。子どもの足は発育が早いため、「何度も買い替えるのはもったいない」「どうせすぐ小さくなる」とついワンサイズ大きめの靴を選んでいませんか? 実は大きすぎる靴は動きにくく、子どもの行動範囲を狭めてしまうのでNG。特に足の発育が早い幼少児は3~4カ月を目安にサイズを測り、適正サイズかどうかを確認することが大切です。

 

また靴を選ぶ際には、「つま先の部分が広いもの」「かかとのまわりがしっかりしているもの」「靴底がしっかり曲がるもの」「甲の部分が足にフィットしているもの」といった4つのポイントを押さえるとGOOD。特にかかとまわりがしっかりしていないと、足の変形やO脚、X脚、へん平足などの原因になるので気をつけてくださいね。

 

これから子どものファーストシューズを検討するお母さんは、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

<あわせて読みたい人気記事>

失敗談に学ぶ!”ファーストシューズ”論争の終着点

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼児】その他の記事

幼児
もっと見る