帰省や旅行などで、ベビーカーで飛行機や新幹線を利用すること、ありますよね。普段のお出かけ以上にハードルの高い遠距離移動は、事前の情報収集や準備がものを言います。ベビーカーの長旅が、少しでも楽になる方法を調べました。

新幹線は「多目的室近くの車両の最後部席」がベスト

ベビーカー持参で新幹線に乗る時は、ベビーカーを置きやすい場所や赤ちゃんのお世話がしやすい座席を予約したいもの。進行方向に向かって各車両のいちばん後ろの座席を予約すれば、背もたれの後ろにベビーカーを置くことができて安心です。ただし、この場所は誰が使っても(物を置いても)いいことになっているので、もしこの座席を予約できなくても、空いていればベビーカーを置くことは可能です。離れた座席に座りながらここにベビーカーを置く時は、前の座席の人にひとこと声をかけ、車掌さんに「ここにベビーカーを置いています」と伝えておくと安心でしょう。
IMG_20180929_093755
▲車両の最後部は大きな荷物が置きやすい※読者撮影