今年のハロウィンは「おうちで」が主流になりそうですね。おうちのハロウィン気分を盛り上げるために、糸で作る「コットンボールモンスター」を作って飾ってみませんか?

 

100円ショップで手に入る材料と道具を使って、簡単に作ることができますよ。

 

 

口がパクパクと開く作りになっているので、どこかユーモラス。口に物を入れることができるので、お菓子を入れたりゲストのネームカードを挟んだり…パーティーのアクセントとしても大活躍!

カボチャのコットンボールモンスターの作り方

モンスターの土台となる「コットンボール」は水風船に糸を巻きつけて作っていきます。カボチャのコットンボールモンスターで基本の作り方を見ていきましょう。

【カボチャのコットンボールモンスターの材料・道具】

  • オレンジ色のレース糸(太さは20番のもの)
  • 黒色のシールフェルト(普通のフェルトでも可)
  • 水風船
レース糸はひと玉80mのものを使用しました。80mの糸で直径約6cmのコットンボールが3つ作れます。
  • 空気入れ
  • 紙コップ
  • 木工用ボンド
  • ハケ
  • つまようじ
  • はさみ
この他、作業の際に下に敷く新聞紙や、コットンボールを乾かすためのピンチハンガーがあると便利です。

 

【コットンボール作り】

STEP1
空気入れを使い、水風船を直径5~6cm程度に膨らませます。
STEP2
球形になるように水風船の形を整え、口を結びます。
STEP3
次に、水溶きボンドを作ります。紙コップにボンドを入れ、ボンドと水が1:1の割合になるように水を入れよく混ぜます。しゃばしゃばするくらいの粘度で、紙コップの1/3ほどの量を作っておきましょう。作業の途中で足りなくなったら、都度作り足しましょう。
STEP4
水風船全体に水溶きボンドを塗ります。十分な換気を行って作業しましょう。
STEP5
STEP4にレース糸を巻きます。少しずつ方向を変えながら糸が全体を覆うように巻きましょう。
STEP 6
ある程度巻き終えたら、また水溶きボンドを全体に塗ります。風船の表面だけでなく糸に染み込むように塗りましょう。
STEP7
STEP5と6を数回繰り返し、水風船が見えないようになったら糸の端を切ります。
STEP8
最後にもう一度、上から水溶きボンドを塗りましょう。このとき、STEP7で切った糸端も表面に貼り付けます。
STEP9
ピンチハンガーに挟み、半日~1日ほど乾かします。作業を終えた後は、しっかり手を洗いましょう。
STEP10
コットンボールの糸の隙間から、水風船につまようじを刺し風船を割ります。割れた風船は糸の隙間から取り出します。

 

\これでコットンボールが完成!/

 

>>NEXT モンスターの顔を作ります!