【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:石田綾香

 

子育て中の忙しいママも、子供の為に何か手作りしたいと考えている方は多いと思います。誕生日や行事で子供が喜んでくれたら、いつもの疲れも吹っ飛んでしまうことでしょう。ただし、キッチンに立ちっぱなしで作るのはママも疲れてしまうものです。今回は、オーブンも電子レンジも、ミキサーも不要で、簡単に作ることができるレシピをご紹介します。メレンゲを作らなくてもふわふわのケーキが出来上がります。まずは完成品です。
20170516-1
NHK Eテレのキャラクター、永遠の5才ワンワンです。

レシピ・炊飯器(5号焚きの場合)

材料卵 4個砂糖 100g(甘さ控えめであれば、80g)牛乳 30g薄力粉 110g市販のホイップクリーム チョコペン、ホワイトチョコペンキウイフルーツ2個①炊飯器にバターまたはマーガリンを塗ります。②ボウルに卵、砂糖、を入れてとろっとする位しっかりと泡立てる。③薄力粉をざるで一度振るい、②に数回に分けてヘラで切るように混ぜる。さらに牛乳を加えて粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜます。④炊飯器に流し込み、数回テーブルに落として空気を抜き、通常モードで炊きます。
20170516-2
筆者は54分の熟成モードで炊きました。
20170516-3
ふわふわのスポンジケーキが出来上がりました。数分冷ましてから冷蔵庫に入れておくと、カットしやすくなります。この大きさで生クリームやフルーツでデコレーションをするだけでも豪華なケーキが出来上がりますね。

キャラクターケーキの作り方

ここからキャラクターケーキになるようにカットしていきます。スポンジケーキを半分にカットして、一枚を顔の形にし、もう一枚で耳二つと、鼻を丸く作ります。
20170516-4
キャラクターの要である目と鼻と眉毛と口をチョコペンで書きます。クッキングシートに下書きをかき、裏返してチョコペンでなぞります。目の白い部分を塗りつぶしてから、チョコペンで回りを囲うようにするとキレイに書けます。冷蔵後で冷やし固めるとするっとチョコが外れますので、なるべく太目にチョコペンで書くのをお勧めします。
20170516-5
デコレーションをしていきます。ワンワンのふさふさの毛をイメージしてホイップクリームでスポンジを埋めていきます。耳になる部分にキウイフルーツをカットしてのせます。斜めに置くようにするとバランスが良いです、最後にチョコで書いたパーツを載せて完成です。スポンジケーキを炊飯器で作るというと、中が生焼けにならないか心配ですが、再度炊くことで解消します。小さい子供も生地を混ぜるお手伝いなどができるので、一緒に共同制作をしてみてはいかがでしょうか。きっとたくさん食べてくれる事でしょう。筆者の息子も「ワンワン!!」と喜んで食べてくれました。