2019.09.18

ダイエットに最適!?氷こんにゃく置き換えレシピ「想像を超えるお肉の食感」

健康のために糖質を制限している人は多いですよね。9月3日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、こんにゃくを使った“置き換えレシピ”を特集。糖質だけでなく、カロリーもカットできるレシピが話題になっています。

 

こんにゃくが肉のような食感に!? 料理研究家直伝の“置き換えレシピ”


同番組には料理研究家の金丸絵里加先生が登場し、置き換えレシピの極意を教えてくれました。金丸先生によれば、こんにゃくは低カロリー&低糖質なのでダイエットに最適な食材。さらに脂肪燃焼を促したり、脂肪蓄積を防ぐ効果などを期待できるそうです。

 

まず取り上げられた料理は、肉をこんにゃくに置き換えた「肉無し回鍋肉」。こんにゃくを回鍋肉の肉よりも大きめのサイズに切り分け、臭みを取るために水洗いします。洗ったものをポリ袋に入れて、冷凍庫でひと晩冷やしましょう。凍らせることにより、余分な水分が出て“お肉の食感”にグレードアップ!

 

冷凍後は袋のまま水に浸けて解凍し、1つずつ絞って水けを切れば「氷こんにゃく」の完成です。後は豆板醬や甜麵醬を絡めながら、こんにゃくを中火で炒めればOK。水分を抜いたこんにゃくは味が染み込みやすくなり、さらに噛み応えもアップします。野菜とこんにゃくだけで、主食を1品作れるのが嬉しいポイント。

 

実際に「肉無し回鍋肉」を食べた南原清隆さんは、「歯応えありますね!」「お肉じゃないんですか?」と驚いていました。

 

>>NEXT こんにゃくがそぼろ風に大変身!

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。