154-01
空前の猫ブームといわれる昨今ですが、それでもやっぱり犬が好き!と思う人も多いことでしょう。ペットの中でも、犬ほど飼い主に忠実な姿勢を見せる動物はいません。その一途な姿勢と瞳にとりこになっている飼い主さんも多いことでしょう。 自分が飼っている犬が一番かわいいと飼い主さんならだれでも思いますが、世間で人気が高いのはどんな犬種なのか気になりますよね。そこで人気の高い犬種について調べてみましたので、ご紹介いたします。

■トイ・プードル

まるでぬいぐるみのような愛らしさのトイ・プードルは、ふわふわの被毛とクリクリのお目々が特徴の小型犬です。 物覚えがよく人懐こいので、室内犬に向いている犬種です。人に吠えたり威嚇するようなことはほとんどありません。ですから、初めて飼う人に向いています。 さらに犬にしては体臭も少なく、被毛が抜けにくいことから、室内犬のペットとして飼いやすい犬種といえます。 もともとは水辺の猟をする狩猟犬で、フランスが原産とされています。スタンダード・プードルがフランスで人気を集めたことから、愛玩犬として小型化したものがトイ・プードルです。 カラーバリエーションも豊富な犬種で、毛色によって性格が異なるのも特徴です。物覚えがいいことから、警察犬に選ばれているトイ・プードルもいるようです。

■MIX

雑種のMIXではなく、いわゆるブランド犬をかけあわせたハーフのMIX犬も人気の高い犬種です。小型犬同士をかけあわせていることが多く、成長してもそれほど大きくなりません。 チワワとトイ・プードルをかけあわせたチワプーや、マルチーズとチワワをかけあわせたチワマルなど、さまざまなMIX犬が登場しています。 両親の持つ外見の可愛らしさと性格を引き継ぎつつ、ほかの犬種とは異なる独特な外見をしているのが人気の理由の一つのようです。 また、純血種は特定の遺伝子疾患などの病気にかかるリスクがありますが、MIXは混血種のため、そういった特定疾患のリスクが軽減されることも人気の一因かもしれません。

■チワワ

ウルウルとした大きな目が特徴のチワワも、人気が高い犬種です。メキシコのチワワが原産地で、もっとも小さな犬種として世界的に認められています。 テレビのコマーシャルに起用されたことから大人気となり、その後は毎年のように上位にランキングされています。 チワワは短毛のスムースコートと、長毛のロングコートの2種類に分かれており、近年は若い女性からロングコートの人気が高まっています。 チワワは忠誠心が高く愛情深い犬種ですが、飼い主が他の犬をかわいがるとやきもちを焼くことも多いようです。 体は小さいですが物怖じしない性格なので、自分より大きな犬に対しても、平気で対峙しようとすることもあります。

■柴犬

小型の日本犬として人気が高いのが柴犬です。柴犬のルーツはとても歴史が古く、縄文時代から狩猟犬として活躍してきました。 柴犬は自立心が強く、自分がやりたいことを優先することも多いため、初めて犬を飼う人にはあまり向いていない犬種とされています。 しかし、もともと忠誠心の高い犬種なので、一度信頼関係を結ぶことができれば、対等のやり取りができる、飼い主の良きパートナーになってくれます。 柴犬の毛色は赤毛と黒褐色、白、胡麻の4種類ありますが、胸の下や尾の下など、体の下の部分がすべて白くなっているのが特徴です。