21-1
ママが悩まされるのは余ったご飯の存在ではないでしょうか。家族が思ったより食べてくれなかったりするとご飯が余ります。余ったご飯は冷凍庫に入れることが多いと思いますが、だんだんと溜まっていきますよね。 お米の活用方法がわかればもっと使うことができるのでしょうけども……。 冷凍庫のご飯を減らしたり、ジャーに残ってしまったご飯をお弁当に活用する方法などをご紹介します。

■オムライス弁当を作りましょう

長い間保温してしまったご飯はどうしても味が落ちてしまいます。そのまま使ってもよいのですがどうせなら人気メニューに変身させてしまいましょう。余ったご飯を使ったオムライスをご紹介します。 オムライス4人分の材料は余ったご飯4杯、玉ねぎ1/2玉、にんじん1/2本、ソーセージ4本、卵8個、牛乳大さじ8、サラダ油大さじ5、ケチャップ大さじ3~4、パセリ少々、塩コショウ少々です。 余ったご飯はあらかじめ温めておきます。冷めたご飯だと材料と混じりにくくなりますので注意してください。 最初に具材を小さくします。玉ねぎとにんじんはみじん切りにしましょう。ソーセージは縦に4等分にしてから1センチ幅に切ります。 フライパンを熱してサラダ油大さじ1を加えます。先ほど切った具材を炒めて塩コショウします。 ケチャップを入れたらよく混ぜ合わせ、温めておいたご飯を入れます。ご飯の塊ができないようによく混ぜてください。これでケチャップライスの完成です。 お弁当に使うならお弁当の容器にケチャップライスを詰めて上から卵を盛り付けることになります。 オムライスにのせる玉子の作り方です。ボールに卵2個をとき、牛乳を混ぜ合わせます。熱したフライパンにサラダ油大さじ1を入れて卵液を流し込みます。 卵液は菜箸を使って弧を描くようにかき混ぜ、そこが固まったらケチャップライスの上にかぶせます。これでオムライスのできあがりです。彩りにパセリを散らすとキレイですよ。 オムライスは大人も子供も大好きなメニューです。余ったご飯をオムライスに変身させれば家族にもきっと好評ですよ。それほど時間もかからないのでぜひお試しください。