6-1
菓子パンやシリアルなど、すぐに用意できる朝食は栄養が偏りがちですよね。できれば朝から家族にはしっかりと栄養をとってもらいたいものです。栄養をバランスよく摂取するには品数や食材の種類を増やすのが効果的です。でも、手の込んだ料理を作る時間はないというのが忙しいママ達の本音ではないでしょうか? そんなママ達のために、簡単にできるのに栄養たっぷりの朝ごはんメニューをいくつかご紹介します。愛情も栄養も満点ですよ!

◆ごはんにひと手間かけるだけで栄養価アップ!

朝食で栄養のバランスをとるなら主食はお米がおすすめです。なぜなら、お米と一緒に他のものを炊くだけで栄養たっぷりのごはんができるからです。ごはんから栄養が摂取できればおかずをさほど気にする必要もなくなりますし、おいしいのです。 お米を炊くときに混ぜられるものはいろいろあります。栄養バランス的におすすめなのは雑穀米をプラスすることです。雑穀米にはタンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、体のために必要な栄養素がたっぷりと含まれています。食物繊維は消化を難しくしますので朝に食べると腹持ちが良くなり、ダイエットやお通じの頻度に悩んでいる方にもうれしい効果があります。 雑穀米はスーパーなどで売られています。小分けにされているタイプの雑穀米なら、いつも炊くお米に一袋入れて炊くだけで大丈夫です。ささっとふりかけるだけで不足しがちな栄養素がとれるのでありがたいですね。 雑穀米はさつまいもとの相性が抜群です。さつまいもごはんを炊くときに、雑穀米をプラスするとさつまいもの栄養素と雑穀米の栄養素を一緒にとることができます。味付けはみりんや酒などでOKです。 雑穀米の他におすすめなのはごはんに玄米を加えることです。玄米はビタミン、 ミネラル、食物繊維の他に、フィトケミカルという成分が含まれています。フィトケミカルは細胞の老化を防ぐ効果があるとされ、アンチエイジングのサポートをしてくれます。 今日はちょっと食欲がないという朝にはごはんやおかゆと一緒に梅干しを食べてみましょう。梅干しには様々な健康効果があります。疲労回復、免疫力アップ、整腸作用、食欲増進が期待されます。食べ過ぎてしまった翌日や胸焼け気味の朝に梅干しを食べてみましょう。梅干しはごはんに添えるだけでOKなので便利ですね。