161-1
家族の健康のことを考えると、ヘルシーなダイエットメニューを食卓に一品加えたいと思ったことはありませんか? けれども、いかにも。といったダイエット用のヘルシーメニューだと、家族から敬遠されてしまい、食べてもらえなかった!といった経験をお持ちの方もいるかもしれません。 そこで、今回はお腹も満足して、家族にダイエットだと気づかれることなく、美味しく食べてもらえるレシピをいくつかご紹介したいと思います。

◆食材の特徴を知る

レシピのご紹介の前に、まずは、お腹も満足するダイエットメニューを作るために欠かすことの出来ない食材の特徴について確認しておくことにしましょう。 お腹も満足するダイエットメニューを作るためには、食材によるお腹持ちの違いを理解しておくことが大切です。 耳にしたことがある方も多いと思いますが、「ごはん」と「パン」では「ごはん」の方が「パン」よりもお腹持ちが良いと言われています。 また、パンやごはんなどの炭水化物と、肉や魚など脂質を含んだタンパク質では、満腹感に大きな違いがあります。 炭水化物は食べてから短時間で満腹感を得ることが可能ですが、長い時間満腹感を維持することは出来ません。 これに対して、脂質を含んだタンパク質は、満腹感を得るのに多少時間がかかってしまいますが、長い時間満腹感を維持することが可能です。けれども、脂質の取り過ぎは、ダイエットの結果を阻んでしまうことになりますので、注意が必要です。 そうは言っても、脂質は体内でエネルギー源や肌の潤いを保つために必要な栄養素ですので、過度の脂質カットはエネルギー不足や肌の潤いを失ってしまうことになりかねません。 また、タンパク質は身体を形成するためにタンパク質が不足してしまうと代謝がダウンしてしまい、痩せにくくなってしまいますので、低カロリーで質の高いタンパク質これらの欠点を補って、お腹が満足するためには食物繊維と野菜を積極的に上手に取り入れることが重要な鍵となります。 料理は「見た目」と「味の多彩さ」によって満腹感を得ることが出来ると言われています。 つまり、目で見て美味しそうと思ったり、いくつかの種類の料理を味わったりすることで、満腹感を得ることが可能ですので、ストレスを感じることなくダイエットを行なうことが出来ます。