20181113_branpikles_01絶妙な塩加減でご飯との相性が抜群の“ぬか漬け”。人々の飽くなき探求心により、ぬか漬けに適した食材が次々と発見されています。今や一般の家庭でも気軽にぬか床を準備できるようになったので、意外と美味しい新たなぬか漬けの世界を紹介していきましょう。

 

新たなご飯のお供を開発!


今年の10月に放送された『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(テレビ東京系)では、ぬか漬けについて特集。これまでぬか漬けにされていない食材を探し、新たなご飯のお供を開発していきました。

 

今回食材探しの舞台となったのは、東京ドーム10個分の面積を誇る日本最大級の道の駅・ろまんちっく村。栃木県宇都宮市にあるろまんちっく村は野菜の収穫体験ができる畑もあり、新鮮野菜が充実しています。

 

早速食材探しをはじめ、花ニラ、葉生姜、ゆば、サバ缶、生卵の5品をピックアップ。果たしてこのぬか漬け未体験食材たちは、ご飯のお供にふさわしい味になってくれるのでしょうか。