夫の言動が原因で、妻の身体に不調が起きる「夫源病」。めまいやイライラから、頭痛や難聴といったものまで症状はさまざまで、悩んでいる女性も多いのだとか!?  結婚式で「健やかなるときも、病めるときも」と永遠を誓い合ったふたりなのに、年月経ったらその存在が病む原因になってしまうとは、なんと悲しいことでしょう…。そうなる前に!! 「夫源病」予防に動いた、ママたちの知恵に迫ります。

得意の営業トークで「夫源病」の怖さを滔々と…(涼子さん/35/営業)

うちの旦那は優しいのですが、少しナヨッとしているところがあります。ハラスメントとは無縁ですが、この頼りなさがストレスになる予感が…そこで〝得意の営業トーク〟で不安の芽を摘んでおこうと思い立ちました(笑)。 そんな旦那に効いたのが、「不安をあおる」こと。「夫源病」の事例をあげて、結果どうなるかを、できるだけ重々しく話しました。
shutterstock_579188665
たとえば、
「一緒にいるストレスで、体調が悪化するんだって」
「そうなると、別居か離婚だね。家のことは、ひとりでしないといけなくなるね」
「親権や家のローンはどうしたらいいんだろうね?」
「原因が夫にあるなら、離婚しても慰謝料貰えるかもね」 など、順を追って滔々と。最終的に「普段から奥さんは大事にしよう!」という方向に持っていきました。 その結果、効果は絶大!! かなり効いたようで、喧嘩するとケーキを買ってきて先に謝ってくるようになったんです。でもこれくらいが、ちょうど良いですよね。私だって一生懸命、旦那を支えているのですから!